My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2017/11/05   スポーツ

2017全日本大学駅伝「東海大は惜しくも2位」

待ちに待った全日本大学駅伝です。
見逃さないようにタイマーをかけていました。

東海大は、1区が鬼塚選手です。
最初は外国人ランナー二人がでてハイペースですが、
3kmになると鬼塚選手が引っ張っています。大丈夫か?
疲れないだろうかとちょっと心配。

5kmをすぎてムイルが急に切り替えてスパート :bikkuri:
早稲田の選手が付きますが、ゆさぶりをかけられムイルが単独トップ。
「頑張れ、鬼塚選手ーーー!」青学は、第二集団から遅れます。
11kmをすぎ東洋がスパート。先頭に第二集団が追いつきます。
鬼塚選手がキツそうで遅れます。あぁんーーー。

最後は、5チームで団子でしたが東洋がギアを切り替えスパート。
駒沢も頑張りました。東海の鬼塚選手は遅れました :あせ:
35秒差で8位です。青学は1分22秒差ですね。波乱やわ~。

2区
東海大は、直線でも見えないほど遅れているらしい。
先頭の4校は、良いペースで飛ばしています。
東海大は一年生。48秒差に広がっています。
青学の田村選手に追いつかれると思っていたけど・・
そのあとは思ったよりも余裕があったみたいに付いてます。

田村さんについていけーーー!!
引っ張ってもらいましょう。\(^o^)/

とか思ってたら、一年生の塩沢選手が田村さんを引き離す。
そして中央学院も抜き去ります。
w(゜o゜)w オオー!やるやん。この一年
8kmから東洋がペースアップ。早稲田が遅れます。
10kmでは、粘っていた駒沢をとうとう引き離します。
順天堂の塩尻選手は、さすがでドンドン追い抜いています。
10人抜きです。

トップは単独で東洋大です。次いで駒沢大が13秒差。
神奈川大と早稲田が着ました。東海大は5位で来た。やったな!
区間賞は、田村選手が取りました。

3区
ここから東海大はエースが続きます。是非追いついてほしい。
3kmまえに早稲田と神奈川の前に出ます。3位になりました。
もっともっと前に行ってーーー!!(^◇^)
そう思っていたら8km過ぎに、駒沢を追い抜き2位だ。
「よっしゃーー!」。しんどそうに見えるけどホンマ頑張ってる。
区間賞を取りました。2年連続だそうです。

東洋がトップを守ってタスキリレー。
2位に東海大。31秒差ですよ。やったーー!

 

4区
東海大はエースの関選手です。
思ったより抑えているのか、前との差が縮まらないです :あせ:

そんなうちに12km過ぎには、青学が2位の駒沢をとらえます。
東海大に追いつく勢いです。関選手、スパートしてほしいけど、
関選手は東洋大との差も広げられています。どうした?

東洋大はトップを守ってタスキリレー。
関選手は、55秒差です。青学とは7秒差。やばい・・・。

5区
青学は、あのマラソンも走れる下田選手ですよ。
すぐに追いつかれます。でも彼に引っ張ってほしいです。
でも、それほどでもなく・・・引っ張るのは神奈川大です。
7km前には下田選手が、急に遅れ始めます。足がおかしい。
大きな血豆が出来ていたのですって!

7.5kmで東海大の湊谷選手は、離されます。
このままズルズルはアカンよ~。頑張って。

東洋大はトップを守ってタスキリレー。
2位は、神奈川大。東海大は、トップに20秒差で3位です。
よく粘った!青学の下田選手は、それでも4位です。偉い。

6区
神奈川大が2kmすぎに、もう東洋に追いつきます。
東海大の國行選手も3kmで追いつきました。
8kmすぎでは、青学が3位の東洋に追いつきます。
神奈川と東海大は、ずっと並走です。


ようやくラストスパートで離してトップでタスキリレーです。
7区が勝負ですよ。「頑張れーーー!」

7区
神奈川大との並走が、延々と続きます。
どこかで引き離してほしいと待っていましたが、
残り5kmくらいで開き始めました。
そこからは、じわじわと離し始めます。
30秒は最低でも欲しいということだけど17秒差でトップ。
神奈川に続いて、青学が着ました。

8区
東海大は川端選手です。1分は貯金がほしいって・・
追いつかれてからが勝負ですね。

3kmになった途端、神奈川大の鈴木選手が出ます。
川端選手には、いけるとことまで行ってほしい。
・・っていうか、良いペースで頑張ってますよ。

最後まで落ち着いて走り切ってくれたと思います。

今回は2位で、思い通りにはいきませんでしたが、
箱根も楽しみにしています。2年生が力を出せるか :heart1:

■関連する記事かも

 - スポーツ

Translate (翻訳) »