My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

『東海館』に大満足!

友達が遊びに来て3日目(8/13)の大ヒット!『東海館
ここは昭和3年に温泉宿としてOPENし、平成9年まで営業していた老舗旅館。
当時の職人が腕をふるった和風建築が最高に良かった。

070813_1359~01
入館料は、入浴込み大人500円。
見学のみは200円です。

玄関ホールから迂回して1階の中庭は小さいけど趣あり。
そこから1階の客室が3つ見学できます。

070813_1415~01

2階に上がると、ここを訪れたという文豪の作品が展示。
070813_1412~01

070813_1413~01

 

不思議なくらい小さな間取りの部屋があったり、
廊下側は、飾り窓になっていたりと独特な空間。
なんとも静かな時間が流れていました。

大き目の中庭から、明るい光が射していて明々。
070813_1414~01

各部屋の床の間脇には、富士山の飾り窓やその上の彫刻も見事。
070813_6

中央のテーブルは、孔雀の画が施してあった。友達とビックリワッ!
070813_1417~01

2階のお部屋からは、松川が見下ろせ心の落ち着く光景やったな。
070813_1416~01

070813_1419~01

各階段は、こんな風に飾り窓がつくってあるねんよニコニコ

070813_1419~02
3階に上がると大広間で、兜などの展示品もあり、宴会をしていたであろうステージ両脇の、孔雀の彫刻がまた凝っていた。

ホント、建物細部にも手がこんでいます。

いよいよ最上階望楼』への登り階段に到達。
定員10名になっていましたが、上がって納得。

070813_15

友達が上がるなり『きゃーー!こわい汗
と戻ってくる。
きしんだらしい(笑)。

私は、平気で窓際に座り涼む。
そしてビーチ方面をパチリ。
ふふ、死なば諸共ですわ!

風は通るけど、なにせ炎天下の2時~3時。熱風やったわ(笑)。
エアコンはロビーのみなので、我慢できない暑さに即退散。

070813_16

けれど、二人で口を揃えて出た言葉は『値打ちあった』との納得。
200円払って、絶対に見る価値あり。また来たい。
伊東に友達がきたなら、今後は是非にも連れていく第一候補地です。
秋や春なら、見学できるお部屋の窓際イスに座って
しばしの休憩も素晴らしいでしょ。駅から徒歩7分やしね。

070811_1455~01

  • 【開館時間】
    AM9:00~PM9:00
  • 【休館】
    毎月弟3火曜日
    (祝日の場合は翌日)
  • 地図はこちら

3日目の観光

お盆の日記
『11日の観光』・お湯かけ七福神めぐり ・湯の花通りでランチ
『12日の観光』・一碧湖 ・ごはんや『四菜膳』 ・カラオケ
『13日の観光』・松川遊歩道~なぎさ公園 ・東海館 ・伊東商店街(水羊羹、干物)

■関連する記事かも

 - 伊豆・大阪情報

Translate (翻訳) »