My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2008/10/13   スポーツ

待ってました『出雲駅伝』

待ちに待った駅伝シーズンのはじまり出雲駅伝。
景気づけ?にウォーキングをして観戦。
佐藤悠基さんの東海大を応援ですプシュー

1区スタートは8km 22チームが参加。
なんと初っ端から東洋大学の1年生柏原が
昨年の上野裕一郎選手の区間記録を破る勢い。
かなりハイペースで突っ走ります。
東海大はどこ??と思いつつ見てたら14位争いってポロリ

あぁもっと頑張って~。
歯がゆい応援!
集団からずいぶん離れて東海大は1分26秒くらい。

2区は.....
東洋大学が、1区2区ともに一年生なのに
先頭につけて良い位置ですね。頑張ってます!ニコニコ
ああーー、東海大どこにも映らないよー.

東洋大は、2km過ぎでトップになり積極的なレース。
1年生なのに、やりますねぇ。。
出雲駅伝は距離が短いから、あまり離されると難しい。

早稲田は、3区に竹澤さんがエントリー。
佐藤悠基は最終6区やし、そこまでにもっと詰めてくれないと!
優勝とか連覇といわないから良いレースをしてほしい!
東海大は、トップより1分35秒遅れか??ああーー

3区では.......
2.7km地点で竹澤さんが東海大などに追いつく!
すでに6人抜きですが、力を思えば当然です。必死に
東海大、竹澤さんに引っ張ってもらいや
と叫ぶ。なんとか東海はついていきます。竹澤さまさま。

「東海大、頑張れー!」◇ヽ(@^▽^@)ノ◇

去年は、この3区で伊達さんが駒沢を抜いてんけどなぁ。
東洋大の4年生、大西さんも良い走りをしてました。
・・なんて思ってたら竹澤さん効果で奮起したのか、
東海大の吉田さんがスパート。それでも
19.4km地点では、まだまだトップに1分52秒の差
いくら佐藤悠基でも、これではきつい汗

もっと詰めてちょうだい!頑張って!

東洋大のエース、大西さんは
2kmからのロングスパートをかけ気合い十分!
トップ3チームの走りはすごかったわ。東海大は
9位と順位はあげたけど、差は2分以上に広がった。

トップでタスキを渡した大西さんは
「自分でもびっくりです」
と追いつかれると思ってたとの謙虚な姿勢。
爽やかでした(*^_^*) 今年は東洋大よさそうやねグッド

4区では....
とうとう駒沢キャプテン池田さんがトップに。
1区から良い位置につけてたもんなぁ。羨ましい・・
東海大の藤原昌隆は7位でトップ1分50秒差。

ヨッシャー。もっとあげてーー!

5区
東海大が芳村です。もっと上げてちょうだい。
アンカーは佐藤悠基が待ってます。
しかしバイクリポートで見たら相当な距離感(-_-;)
意気消沈しそうですが、こうなれば区間賞を狙って青い旗

6区の最終区間は....
駒沢がトップでスタート。2位に30秒差。
日大はダニエルが1分29秒差。開いたね。
1分20秒以内なら逆転するとの言葉でしたが、
ちょっと離れてます。
モグスが欠場しているのにまぁ、外国人が多いこと!

駒沢で決まったと思いきや・・・・
ダニエルは言葉どおりにものすごい追い上げGO!
佐藤君は画面にあまり映りませんが、
手を叩いて名前を叫んで応援しました青い旗
佐藤悠基、区間賞!」と連呼してましたよ。ちゃ~んと(笑)



7.3km地点では、ダニエルが15秒差まできた。
なんと8km地点で先頭に!すごい馬力やねびっくり
結果、ダニエルの猛追で日本大学が2:08:25で優勝王冠
駒沢は、また2位。不思議と出雲で勝てません。

そして何より!
5日後には箱根駅伝の予選会。
東海大、是非がんばってほしいプシュー
佐藤悠基さんに負けないで他のメンバーも奮起してね。
みんなで伊達さんの穴を埋めてください青い旗

■関連する記事かも

 - スポーツ

Translate (翻訳) »