My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

4月にある人と京都に行きたい

さてさて、悩みや問題ごとなどの1点に関して
問題を絞れば絞るほどに的確な
今後の展開を見ることができるケルト十字法。
今回の課題は何にしましょうか。。
世間を騒がせてるニュースも浮かびませんしね(^_^;)
では、各自が私事を占うと良いケルト法なので
私も・・・
3月末から大阪に帰りますが、その時の希望。

4月にある人と京都に行きたいと目論んでますが
それは実現できるのかを占ってみます。



 ▼は逆位置
|----------------------------------
  1.法王  2.悪魔  3.死神▼
  4.金貨King  5.女帝▼ 6.棒Page
  7.隠者▼   8.聖杯2▼  
  9.力     10.棒Knight
|----------------------------------

>>いつもの通りザザッーと見渡し全体像を見てください☆

まず、最終カードのみで、
京都観光が実現できるか』を予測すると【棒Knight
これは辛島版では「旅に関したカード」らしく
旅行の計画は良く、予定していたことは無事終わる、
とありますので、実現しそうです\((^0^)/ワーイ

では、どんな展開になるのでしょうか。

>>ケルトでいう1番~6番『第一の流れ』

最終結果は、実現できる流れを示していますが
よからぬカードもいつくかあり、中でも
2番【悪魔】5番【女帝▼】8番【聖杯2▼】9番【力】
共通のイメージが私にはあります。それは!
欲望や打算が強く現われやすい点ですd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ


1番の【法王】は、援助者を示し
4番には秘かに【金貨King】という人物がでています。
確かに、京都に詳しい相手を考えていて
3番の姿勢や目標を見ると【死神▼】ですから、
死神の正位置=停滞、行き詰まり という意味の反対
逆位置=新たなスタートという意味では、
2年ぶりの再会を! という気持ちそのままです。

反省点は....
京都に詳しい人という意味で、
近い未来の6番に【棒Page】であるように
正位置=誠実な相手、良い情報、信頼 etc.
と実現出来る展開は間違いありませんが、
5番の【女帝】は
正位置=豊穣、好意的な扱い、恵まれる etc.
ということを意味していて、▼となると
以前は、かなり『贅沢』させて頂いたので、つい
アレコレと同じような楽しみを想定したりして(笑)

2番の助力や対処策にも【悪魔】ですから、
打算的に考える、物質欲、夜遊びの懸念も強く
確かに、甘えすぎる点には注意し
常に深夜になるのが定番だから
その辺は、考えるところなのは事実ですたらーっ

|では第二の流れ「結果への流れ」7番から10番を読みます。

7番の置かれた立場や状況には【隠者▼】で
一般的には、孤独感や孤立感を示しますが、
引越しや物理的に「離れている」距離感も意味し
とくに逆位置で出ている今回は、少々マイナス。
実際に、拠点となる居候先が以前と違って
ちょっと遊びまわると支障がでやすいんです。
朝早くに待ち合わせするにも少し距離があるけど

周囲の環境には8番【聖杯2▼】で
逆位置の分だけ、過度に、なれ合わないよう注意し
我慢強い意志を持つようにしないとあきません。
9番の本人の能力の限界には【】で
辛島版では『甘い誘惑にはのりません』とありますが
ケジメの範囲をわきまえることが大事みたいやね。

2番に【悪魔】が出ている展開もよく理解でき
美味しい思いをしたいのもあり、
ついつい甘い考えをもってしまわないよう
京都に行く際には自覚を持ちたいと思います。

........久々の帰省で派目をはずしすぎないよう
    キチンとしなければ!!

タロットの不思議 2009/2月号全文

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」ケルト練習

Translate (翻訳) »