My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

草なぎ剛さん2009年残りの運勢

皆さんがアドバイスする人は、時に・・・
窮地に陥っている人である場合もあるよね。
今回は、先日、逮捕されてしまった彼。
SMAPの草なぎさんの今後を占ってみます。

草なぎ剛さん2009年残りの運勢



 ▼は逆位置
|----------------------------------
  1.節制   2.剣7▼  3.金貨Knight▼
  4.聖杯2  5.聖杯Knight  6.棒7▼
  7.審判▼  8.棒Knight▼  9.剣Knight
  10.魔術師▼    11.剣6▼
  12.剣Queen    13.星▼
|----------------------------------
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

>>本人の姿勢を表す1番には【節制】+補足【審判▼

節制とは言葉のごとく...
自制する気持ちや、平凡な物事の重要さを示す意。
忙しく過ごしてきた彼にとっては、必要な時間でしょう。
もちろん、事件にならずとも自覚できれば良かったですが、
起きたことは「良い事の為の悪いこと」にするのが一番!

補足の【審判】は『復活』という意味のあるカード。
それが逆位置ですから、復活には時間を要する意味で
年内は『静かに反省の日々』を送り生かすことが鍵!
読書や落ち着いた暮らしの中で発見できるものがありそう。

>>中心運の13番は【星▼】ですから

辛島版には...
悲観しきってる毎日。。
最大の敵は、心の中にある自分自身への不信感
。。
と書かれています。このカードの逆位置は、
先ほどの【節制】と同じく心の問題にかかわります。
生活環境が少し変わると違ったものが見えるはず!
その辺を、落ち着いて考えてみるのが鍵でしょう。

また、有望な状況を意味するカードの逆位置ですが
このようにキーワードとなる中心運が悪い場合は、
『希望や願望の実現を急がないのが鍵』という解釈で
よきアソバイスとして受け取ることが大事。

まぁ、状況を悲観して嘆いたり、自信喪失になりがち..
なわけですが、それが功を奏すはずかないので、
気をつける」という方向へ考えるのが最適やd(^-^)ネ!


>>金銭・物質運2番は【剣7▼】+補足【棒Knight▼

まず補足カードは正位置なら...良い流れ、スムーズな動きetc.
など物事が順調にテキパキ進むイメージで取ります。
それが今回▼ですから『お金の流れが悪い』訳やね。
もちろん、謹慎や降板となると収入面が悪くなるのは当然しょんぼり
それが背後にあるのを示していると思いますが・・・

剣7▼は、人により正逆の意味に違いが大きいカードですね。
基本的に『不穏な状況』であるのは確かなとき。しかし
辛島版では...
新しい企てや野望を抱くカードとあります。その意味は
お金自体でなく、謹慎という環境の中で
『今後やりたい仕事』が意識できる好機といえましょう。
稼ぐためにだけでなく、精神的充足も兼ねているような・・
お金に関係する今後の計画や認識を得るのが鍵。

>>人間関係を読みますと.....

>3番の隣人知人や地方公演や周辺事情では【金貨Knight▼

正位置で、努力で積み上げてきた信用を示し
辛島版▼では『失業する恐れ』ともありますが、
続けてきた関係に泥をぬったのは間違いなし!
仕事関係では特に、信頼を裏切った形でもある辛い状況。

しかし補足【剣Knight】ですから、
意気消沈するばかりでなく『挑戦する勇気』も必要。
そういう気持ちも持ち、この時期を良い勉強期にすること!

>親しい関係や社交に関しては11番【剣6▼】+補足【聖杯Knight

夏の終りくらいまでは、静かにしているのが良いでしょう。
正位置=協力者やアドバイザーなどの助力 を示し
今回は▼ですから、しばらくは『じっと我慢の子』になります。
少し寂しい時期になりますが、助力がでるまで
自分ひとりで行動をとらないほうが無難といえますよ(^^)

補足は『誘いや提案』を示すので....
少しの声がけはありますが、気持ちだけ受け取りましょ。

>>けれど有難いのが家庭運の4番【聖杯2

正位置=助力、協力、友情、理解etc.で
とても暖かく接してくれるはず!
補足【魔術師▼】ですから、創造性の欠如を意味し
なかなか苦しい心境を断ち切ることができなさそう
それでも、家族が支えになってくれるの間違いなし!
また、友達の誘いがあれば、逆に家に来てもらう形でなら
友達とも良い時間を過ごせますから、そうしましょラッキー

>>また海外事情を示す9番には【剣Knight】ですから

思い切って海外へ出かけると、より自分が見えるでしょ。
もし草なぎさんが私のお客さんなら、インドなど
何か彼に精神的な影響を与えそうな場所を相談しますね。
もち、ヨーロッパでも何処でもよいので聞いてみます。

>>仕事運の6番は【棒7▼】で厳しい展開

逆位置=困惑、自信喪失、優柔不断etc.
結局、自分自身が問題となるときです。
辛島版では...
冷却期間をおくようにしましょう。 とあり
なかなか立ち直れませんが
補足12番【剣Queen】で隠れた助力を示します。
きっと思ったことを口にする利発な女性が、
彼の励みや刺激なり、また愛の鞭を感じる
かも。

また健康運も読む箇所ですから、
疲労困憊とならないよう要注意です。

>>今後の展望10番は【魔術師▼】+補足【聖杯2

正位置=良い発想、新しいスタートなど創造を示し
逆位置では『消極的だったり、スタートには時間が必要』な意。
年内の復活を急がないのが良いですし、
聖杯2=助力や助言 を受けて焦らないのがよし。
この時期にしかできないことをしてみると良いでしょう。

....復活のプランニングは9月以降に始まる可能性がありますが、
  年内は、精神面の強化と復活に意欲を持って吉です。
  ちょうど年周りが、2009年休養期、2010年新たなスタート期
  というのが不思議なものですねぇ^_^; 見守りましょ。

参考(辛島版):ホロスコープ占いによる占星タロット入門

タロットの不思議2009/5月号 全文

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」運勢練習

Translate (翻訳) »