My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

IMEの登録ワードが消える

タイピングするとき、辞書登録してあるとすごく重宝で
「携帯」と打てば携帯番号がでたり、「じ」と打てば住所がでるなど
自分で頻繁に使う面倒な単語を辞書登録している人は多いのでは?
でも・・・・・
ある程度の頻度で文字入力していると、辞書ファイルの要領を超え
なんと!!
それ以上登録できなくなるのではなく、全部消えるという自体が起こる :ぶる:
1個でも急に変換されなくなったらめっちゃ危険な状態で消える寸前!
何度登録しなおしても、たびたび消えるようになるので要注意です :ばふ:

だから、これまではユーザー辞書をコピーしておき、
消えるたびに再登録してたのだけど、いい加減それも嫌になってきた :ぷう:
なので、今回は消えないように対策を練ろうと思ってん。
まだ消えたことないよ」 という方も、それなりの期間使ってたら
そうなってからでは、めっちゃ面倒でショックなのでやっておけばどうかな。
登録した必要不可欠なユーザー辞書を「システム辞書」にしちゃいましょ。
学習して上書きされるのはユーザー辞書だけだからd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ

  • まずは、辞書のページを開きましょう。

  • ①は、時間稼ぎとして、学習して上書きされる頻度を落とすだけ。
    ②は、学習機能自体をストップすることができます。でも学習してほしいw
    ・・・・ということで3の方法を実行しました。
    をクリックしてIME辞書ツールを開き、使用中の辞書を出し、
    部分的に消えた文字があれば、辞書登録しなおしてから
    システム辞書の作成』をクリックすると、デフォルトでsys1.dicができるよん。
    作成されたら、辞書ツールは閉じます。

  • 次に、システム辞書の追加をクリック。先ほど作成した辞書を選択します。

  • 「適用」もしくは一旦閉じて、新たに最初の手順で開くと
    ユーザー辞書の内容が、システム辞書として登録されてます。

これで、一安心かな :えがお:

■関連する記事かも

 - PC・ネット関連の話

Translate (翻訳) »