My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

船越英一郎さん2010年後半期対策

タロット【ホロスコープ】練習は
船越英一郎さんの2010年後半期です。

2月に妹さんを自殺で、7月には母親を肺癌で亡くしたばかり。
疲労がたまってのことか顔面麻痺で撮影お休みを決断されたそう。
心配ですね。見てみましょう。

▼は逆位置
|----------------------------------
1.聖杯2▼  2.剣8▼  3.金貨Q▼
4.聖杯4   5.世界   6.棒Q▼
7.聖杯Page▼  8.正義   9.魔術師▼
10.棒10▼  11.聖杯Knight
12.棒8    13.戦車
|----------------------------------
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

いつもどおり全体を ”ざざーー”と見渡しましょ。
体調自体は、そう心配することはなさそうですが、
仕事関係や身内以外に問題があるように思います :あせ:
皆さんは、皆さんなりの見立てもしてみてくださいね(^^ゞ

>>まず13番のメッセージをみてみましょう。
【戦車】は、私の解釈で「積極行動」「作戦」「自力本願」
というイメージで、
現在は顔面麻痺という症状で撮影をお休みしましたが
後半期全体で考えると、どんどん積極的に行動するのがよく
例えば、仕事運なども

>6番【棒Q▼】+棒8で

受身より活発に進める努力が問題解決のヒント :!:

コートカードが逆位置で出ているので、本来の意味
棒Q▼=アテにならない、優柔不断な、物事を延び延びにする
というイメージになり・・・・
その影響を受けることで運気が悪化する暗示ですから、
棒8連絡やコミニケーション、メッセージなど
どんどん活発な動きと働きかけをするのがポイント☆彡

マネージャさんとか仕事関係の方に違いないですが
必要なのに、連絡が来ないような場合は即行動がよし!
遠慮して待つのは、双方に良くないでしょう。
気になる相手には、待たずに連絡するようお勧めします。
本来しっかり者なら尚更急いで連絡したほうがよいかなと。。

なぜかというと・・・
「クサ系」女性と呼ばれる棒Qは....
自分ひとりで決断判断することが多く、そういう時に限って
周囲が予想しない方へと発想しているものですから :たら:

同じように・・

>3番の「身内や友達」という感覚の外にいる人間関係に

【金貨Q▼】がでており、補足カードは【魔術師▼】ですね。
ここはいつも、隣人知人や地方公演・ファンやスタッフともいえ、
一般には、友達未満の部分的関係を言いますので
PTAとか習い事とか仕事関係など幅広いですが、やはり女性です。

金貨Q▼=自分の考えを曲げない女性、頑固な女性
のイメージで、要するに柔軟な発想がしにくい人で
当人もそれで色々と苦しいのだけど、マイナス思考が強く
ときに周囲にやつあたりをするタイプです :ぶる:

船越さんの仕事柄、様々な女性が周囲にいると思いますが
2010年の後半は、神経を使う相手が多いように思います。
魔術師▼は、工夫してもなかなか上手くいかない難しい状況。

正位置=創造力のあるスタートで
駆け引きや工夫が生かされ相乗効果がでるのですが
そうはいかない様子です。後半期は心労が絶えなさそう(-_-;)

ここは職種により地方公演とも説明していますし、
旅行運も兼ねている場所ですので『地方ロケ』にも問題が多く、
なんらかの頭の固い真面目系女性に振り回されやすいですね。

だからそこd(ー.ー )
そうなる運気が見えているからこその【中心運】の積極性です。
受身になると出ているような心労が間違いなく襲ってくるでしょうから
ここは自分が仕切って、自分ペースに進める工夫と駆け引き必須!
そうすれば間違いなく流れは変わりますよd(^_^o)

>4番の家庭運は【聖杯4】で

正位置=退屈、平和ボケ、停滞etc.で
平和で今までどおりなのに、家庭内が空虚に感じるなど
やはり失った家族への気持ちが影響しているのでしょうか。
どうも、現実的実感が薄いかもわかんない。
補足の【棒10▼】=どうにも思い通りにならない状況
ですから、復活に時間がかかるでしょう。

>>本人の姿勢を表す1番にも【聖杯2▼】+補足【聖杯Page▼】

正位置では、本当に理解し合えてる、充実した幸せ
のような雰囲気ですが、逆位置になると「見せ掛け」で
補足の逆位置=打算や計算、遠まわしな意思表示etc. で
自分の純粋な気持ちそのものを示していない状態をさし、

周囲に気をまわして元気に振舞っていたり、
上手くいかない現場での心遣いが空振りしても笑顔でいる
というような苦悩があると思われ・・しんどそう(-_-;)

ここも受身であるが故にマイナスに働きますから
中心運の『積極性』がどれだけ大事かですd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ

■ではプラスに働く部分をあげてみますと....

>親しい関係や社交は11番【聖杯Knight

正位置=良い誘いや提案
親しいお友達や社交面は、とても有意義でよいときです :きら:
この時期は家にこもったり、仕事に専念したりせずに
色んな友達と遊んで楽しいお話をするのがどれだけプラスか!
夢を語るなんて大いに結構です(o゜◇゜o)
親しい人からの誘いや計画には、絶対に乗ること!

>>恋愛・レジャー運の5番も【世界】です。

これは、ある意味で『達成・ゴール』した関係が吉ですので
よく馴染んだ相手との気晴らしは大いに結構。
出かける店も、気心の知れたところがベストです(*^_^*)
補足の【聖杯Knight】は、良い申し込みや誘いの意味ですから
ホステスや芸子さんからの営業がかかれば出向いてよし :ぐっど:
それが良い気晴らしになるのは間違いありません。

そういう意味では、妻の松井さんがTVでおっしゃってる
芸子さんの営業メールに怒って携帯を壊すのはナンセンス(笑)
この時期は「ありがとうございます」くらいの気持ちでよし!

>2番の金銭・物質運は【剣8▼】では

新しいスタート、解放、臨機応変となり、
『制限』という意味の反対ですから、
今まで制限していたことを可能な範囲で出費してよし :ばふ:

補足は【正義】ですから、収支さえ合わせればOK.
めったなことにはなりません。

>>今後の展望10番は【棒10▼】と

思い通りにならない苦悩、無理だとあきらめる』の意で
希望を抱けない心境に陥る流れを阻止すること必須ですから
ここは『休養よりも遊ぼう』というくらいの意志がプラス :ぴん:
どんどん表に出してあげてほしいです。
お小遣いも少し多めに渡してあげるとよさそうですよ。

....再来年の春までは、運気低迷の星が強く
ここで復活させてあげないと後にもっと響きます。
彼って本当に気遣いのある方なんだなとわかりました。

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」運勢練習

Translate (翻訳) »