My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

A社への入社は有望か?

タロット【ケルト十字法】練習

最近は、選択に迷って迷路に入っている人も多いので
個別判断のケルトを練習してみますね~(^^ゞ
天職や転職など未来への選択を伺ってみましょう。

内定をもらったが
条件的に心配もあり決断できない
■A社への入社は有望か?


▼は逆位置です。
|----------------------------------
1.愚者▼  2.塔   3.悪魔
4.魔術師  5.金貨5 6.金貨A▼
7.棒A▼    8.剣Queen▼
9.戦車   10.金貨8
|----------------------------------
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

微妙なカードが目白押しで、良い練習になるかもですね。

では、最初に『金貨8』で結果を予測しましょう。
入社は有望か」という問いですから、
10番【金貨8】=経験をつむ基礎として吉 と読めますね。
これは正位置で....将来の基礎、勉強期間、のような意味で
まさしく最初に書いた「迂回ルート」の印象ですd(ー.ー )
計画や野心を達成できる可能性はあり、
ここをスタートとして頑張る価値はあるでしょう :ぐっど:

辛島版では....
目前の利益ばかり追求していると一人前の職人にはなれません。
とかかれており、野望を持つ良い意味のカードです。
一旦、ここで腰を落ち着けて未来へ向けて頑張るのに良し!

>>ケルトでいう1番~6番『第一の流れ』

1番の現在の状況は【愚者▼】です。
あれこれ条件で迷っているのがわかるカードでしょ?
逆位置=
道を誤る、選択を間違う、無計画、足元が不安定etc.
など
辛島版では...
「お金さえあれば何でも出来ると思うのは悪い癖」であり、
即決しなけらばならない問題への答えとも書いてありますね。
悠長に迷っている状況ではないのでしょうが・・・

3番の本人の姿勢は【悪魔】ですから、
迷いを吹っ切ってしまえずクヨクヨしている現状そのもの。
悪魔は「クヨクヨ」するときに多く出ますが、
固執している悪い状態が、クヨクヨに至るわけで^^;
やはり、そこには本人の執着が原因でしょう。

近い過去の5番には【金貨5】で、まさしく!
彼が迷っている原因が、現実問題であるのが濃厚です。
それが最終結果のアドバイスにつながってきますね(^.^)

4番の潜在する意識にも、微妙なカード【魔術師】です。
これは、ちょっとした駆け引きや計算はプラスの意味で、
それは活用してよいとは思いますが、
創造的エネルギー』を発揮するのが本意のカードで
■正位置
独創的考えで生活に変化、個性を伸ばす、前向きでぶつかる
とあり、
辛島版では....
強い意志で自分の力を信じることが大切、
技能を生かした仕事の人は向上、成果の可能性。
ですので、この気持ちを強く持つことが大事でしょう。
相談者は、まさしく個性と技能が関係する仕事でした。

そして、このカードの意味も最終カードへのアドバイスに
すごくつながっていると思えますよd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ

近い未来の6番には【金貨A▼】で、
辛島版や多くの解説本で『お金に対する姿勢』が多い意味で、
■逆位置
お金に振り回される、心が空しいetc.

ここまで読んでくると私も考えさせられました(-_-;)
入社が安定へのゴールだと強く思ってしまえば、
より確実に、より高給に、より欲が出てきますね。
そして、不安もクローズアップされちゃいます・・・
同じ展開に悩みに発展するパターンは多いです。

|では第二の流れ「結果への流れ」7番から10番。

今後のスタートとなる7番の『置かれた状態』を読むと
棒A▼】=ブルーなムード、意欲不足、飛べない状況etc.で
正位置である本来のイメージである
『何かを作り育てていこうとする創造力と情熱のカード』
という美しい意欲が影を潜めている状況を示します。

努力する前に、安心・豊かにすごせる確証がほしいなんて
思えば、ありえない話だと思ってもおかしくないんだけど(笑)。
人間、迷って行き詰るときは、そういうものなんですよね~(・・;)

周囲の状況8番には【剣Queen▼】がでており
マイナスになるハキハキタイプの女性が見えます。
こういう時には、周囲の助言を聞かないほうが良いかもです。
痩せ型で利発な女性の影響は、受けないようにして吉。
今回の件では、決してプラスになりませんからd(ー.ー ) ネッ
彼の場合には、該当するお姉ちゃんがいらっしゃって
色々と現状を根掘り葉掘り聞いては、横槍を入れるらしい(笑)。
あまりまともに参考にしないでよいものと思われます。

そんなことで、能力の限界を示す9番には【戦車▼】に至り
本来の戦車は....
■砂嵐も障害も孤独も乗り越えていく開拓精神ですが、
それが▼なのですから、
『自力本願の姿勢が足りない様子』と見て正解!

誰かのレールの上を走るのでなく、
自分の力で頑張っていく気持ちを復活させるが先決でしょう。
だいたい、人のことにあれこれ口を出す人ほど、
結果を出した暁には、手のひらを返すもんです(笑)。
戦意喪失している状態になりがちですが・・・

2番の助力や障害には【塔】です。
これは、「思考や条件」で野心を達成しようとする気持ちに
『渇』を入れられているようにも思ってしまいました。
こざかしい知恵で乗り切ろうナンて甘い! みたいな(笑)。

正逆読みでも、2番は常に正位置で読むという場所ですし、
正位置から良い意味を出すのは、邪道かもしれません。
そう考えれば『障害』として読み、最終カードの金貨8で
そららを覆す流れとしてアドバイスされていると思ってよいし

・・・ただ私の場合は『改革や根本転換』とも取りますので、
『あれこれ考えずに思い切って入社することへの勧め』
とも思えます。
どの会社に入ったら有望だと約束されるなんていう発想が、
そもそも違うということが現実だと思いますし、
次へとステップアップしていく気合いを入れて、
今、相応しいところで実績を積むのが良いかと思いました。

皆さんの参考になればと思いますぅ~(^^ゞ

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」ケルト練習

Translate (翻訳) »