My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2012/01/04   スポーツ

2012箱根駅伝復路『東洋大の完全優勝』

今年の東洋大は、本当に強かったです。
柏原に頼っててはいけないという意識が、
部員全員に浸透していたのが、すごくわかった。
きっと、上位のチームは練習しているときからの意識が
全然ちがうかもしれないと感じる気迫がありました :いきおい:

東洋大は、差を活用するどころか、更に!
6区でも区間賞。
7区では、なんと佐藤悠基の記録を破って区間新とは
8区の地点では、2位に9分という差をつけて、
どれだけ先頭を走ろうと、もう1秒縮めようというのが伝わった :!:

東海大は、6区のスタートは繰上げですから、
皆で並んで走り出したのに、なかなか7区に来ないで・・
あれれ??と思ったら、18番目でやっと :しょぼ:

昨日の貯金で12位ですが、8区ではまさかの繰上げの危機!
「おいおい、1年生。涼しい顔して走ってたらアカンで~」
と突っ込んだところで、もう遅い :あせ:

シード権獲得どころか、繰上げとは・・・
なんか、新年から私が泣いてしまった :がく:

しかし、それで終わりではなかった。
なんと10区でも繰り上げスタートなんて
まぁ、それだけ東洋大が速すぎるってことだけど、
繰上げになるってことは、力不足ですね。残念でした :ぐす:

そして駒沢も、昨夜の時点で優勝はあきらめ
「2位を狙う」という作戦を立てたもよう。
そのモチベーションが浸透したのでしょうね。

そして、明治の鎧坂は走れないと思っていたけど、
10区にエントリー。4位でタスキをもらい守りました :らっき:
坐骨神経痛らしいけど、最後の年ですもんね。
今年も様々なドラマがありましたが、
東洋大は、2位に9:02秒の差をつけ完全優勝です :きら:

柏原をはじめ、東北出身の選手が数多くいる東洋大。
一人ひとりが自覚を持って頑張ったのがわかります :ぐっど:
学ぶことが沢山ありましたわ。

東海大は12位でシード落ち。この悔しさを忘れず精進して、
来年は、見違えるチームとして生まれ変わってほしいです。
村澤は、4年生になるもんね。

■関連する記事かも

 - スポーツ

Translate (翻訳) »