My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2013『東京マラソン』佐藤悠基初マラソン

Snapseed_2.jpg



昨日、教えてもらいました。
「佐藤悠基が新聞に乗ってたよ。東京マラソンを走るんだって。」
と(^^ゞ 良かったーー!知らなかったよ♪(σ´ω`)σ

練習もさほど出来ていないみたいなので、
とにかく元気な顔を見れるだけで満足と思い、
朝から楽しみにしていました。

思ったよりも風が強く、ペースメーカーが遅くて
30kmまでは、代表選出タイムに間に合わない感じ(-_-;)
ものすごく頑張った日本人トップの前田和浩選手も、
すごいラストスパートでケニアの選手を一人抜いたけど
2時間08分00という1秒足らず???惜しい!

佐藤悠基は、30kmでペースメーカーが外れるまで
ちゃんと先頭集団についていました。
しかし、30kmを過ぎた途端にケニア勢が一気にスパート!
唯一、付いたのが前田選手!
佐藤悠基は、心肺能力的には余裕が見えましたが、
どうも足に来ていたみたいです。これからだもの(^o^)/
佐藤悠基選手のタイムや順位はわからなかったけど、
まぁ、初マラソンでよい経験を積んでくれたかなと思います。

以前、彼を占ったときに27歳以降にピークが来る運勢でした。
ちょうど、来年からでしょうか。
アスリートでこの年齢にピークがあるとは、運にも恵まれてます。
期待するよ〜ん。

それにしても、優勝したケニアのデニス・キメット選手。
彼の経歴には驚きましたわ。だってね、
24歳まで陸上はしたことなくて、農業をしてたとか!
うっそ〜。潜在能力どんだけ〜Σ( ̄□ ̄||)
いやはや、ケニアの強さはビビリます。

選手の皆様、お疲れ様でした。

■関連する記事かも

 - たんなる・・話(日記)

Translate (翻訳) »