My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

ゆで時間1分とお湯300mlで出来る『パスタ作 り』

ためしてガッテンでやっていた次世代のパスタ作りを実験!
この番組の通りに実際にやってみました。
すると、まじに美味しいパスタの出来あがりですヽ(^o^)丿

【手順】

パスタを少量の水に浸します。6mmで1時間。7mmで1時間半。

Pa150622

こうなります(下写真)。水を吸ったパスタが白くなっています。
どうなってしまうのかーーーって感じ(笑)。

Pa150623.jpg

お湯を300ml(マグカップ程度)沸かし、パスタを投入。
なんと!お湯に入れたら普通のパスタ色に戻った :うれし:
沸騰させて1分茹でます。

Pa160627

そのままソースを混ぜても良いでしょうし、
私は、野菜をいためてトマトソースを作り、
茹で上がったパスタを入れて手早くまぜて完成。
のびたりしていません。普通に茹でたのと同じです :もぐ:

Pa160630

■このパスタのすごいところは、水に浸していても
一定以上の水は吸わないから麺がのびたりしないこと。
なので、このまま3日間は冷蔵庫保管OK.
冷凍なら1ヶ月OKらしいです。

Pa150625

夏の暑いときにパスタを茹でるのは大変だったけど、
これなら前日から水に浸しておくだけで大丈夫。
しかも、省エネです。是非ためしてみてください。
ためしてガッテンのページ↓
Pa150621

ただ・・・、こうなると他の乾麺も試したくなるよね。
しかし、うどんひやむぎなどの乾麺には、
コシを出すために多くの食塩が練りこんであるので、
規定の時間を茹でている間に、ちょうど塩分が抜け
美味しい状態になるそうです。1分では塩分が抜けずに
めっちゃ塩からいので残念ながら無理みたい。

■関連する記事かも

 - 政治経済/メディア, 食べ物

Translate (翻訳) »