My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2016/01/02   スポーツ

2016箱根往路『山で東海大奮起』

箱根駅伝の日。楽しみで早く起きました。
お天気も良く、過ごしやすいです。

1区....
良いスタートで最初から縦長になります。
東海大の1年生、湊谷選手は真ん中くらいです。

21.3kmでずっと先頭を引っ張っていた中央の町澤選手がでます。
すごい積極的。・・・というか、少し前に歩道を見て、
笑みを浮かべたのを見てたので不思議だったけど
試してみようという気があったのかな。
ここから遅れるチームがでてきました。

10km前に東海大の湊谷は遅れて、第2集団になりました。
ああ、最初から波乱や~( ; ゚Д゚)
なんと11kmには駒沢大も遅れます。
先頭集団でも余裕の顔をしている大学と、
頑張ってくらいついている大学がありますね。

15kmで学生連合が後ろからでてきます。
さっきから前に出ようと歩道側で何度もでようとしてた。
ここでまた、揺さぶり。
湊谷は35秒差だそうです。

すると今度はまた久保田選手がでます。一気に縦長!
明治の横手選手がついていきます。
第2集団は、中央が引っ張ります。

青学の久保田選手は、まだまだ余裕に見えます。
絶好調ですね。18kmでは明治の横手選手が遅れます。
明治に21秒差で先頭でタスキリレー。
中央も頑張り3位。駒沢はなんと13位。
東海大の1年生は厳しかったですね。
16位で先頭に2’19秒

2区...23.1km
青学の一色選手です。
6kmでは山梨学院の1年生ニャイロが10位から2位へ。
それより、東洋大が不気味にニャイロと同じ距離を保って
抜かれたあとについてきています。後半になにかあるかも。
8kmすぎには9人の集団もできました。
東海大は、2年生。16位になってます。

2a

やっぱりね。13kmすぎで服部選手がニャイロに追い付く。
しばらく並走してからニャイロがスパートし離されます。
だけど、また服部が18kmで追い付きます。すごいわ!
20km前には、今度は服部がスパートし引き離します。
ニャイロには力が残ってないようにみえます。

一色選手は、最後まで余力を残して走りきる。
すごかった。
服部選手は23秒差で留学生に競り勝った。
山梨のニャイロは58秒遅れで3位。
4位は団子から抜け出した帝京。駒沢は2分20秒差で5位。

3区...21km
東海大は5分以上の差で17位からスタートです。
なかなか思ったようにいきません(^^;
駒沢は、さすがの追い上げで3位にまできます。
さすがですが、後半に腹痛がでたようで並走していた
山梨学院においていかれます。しかし、そこは粘り。
いったん離れたものの最後の追い上げで2秒差ですよ。
青学は、快調に走り2位の東洋との差を広げています。
本当に走りが軽いです。そのまま素晴らしい走りで1位。

2位に1:35差をつけました。
東海大は、なんとか14位まできましたが厳しいですね。

4区...18.5km
青学が独走。ただ、ただ、独走。強いです。安定しています。
後半には少し苦しい顔も見せましたが・・・
沿道を全速力で走る男子が、全然追い付かないのを見て
すごいスピードなんだな~ と実感した(でも危険だからやめよう)
全然、危なげなく青学がトップでタスキリレーです :!:

東海大も区間2位の走り。惜しい!でも、頑張りました。
順位をあげていきたいですね  :えがお:

5区
いよいよ山登りです。

故障明けとはいえ、差が差なので青学に勝てる気がしない。
2位の東洋がもっと詰めると思いましたが・・。
東海大は、6kmで1つ順位をあげました。頑張れ(*゚▽゚)ノ

さらに、山でも集団をとらえそうな勢いです。
期待が膨らむ~ とか思ってたら中継がもどって5人抜き。
8位まで浮上しています。偉い!
え、またすぐに6人目を抜いて7位やん。
13km地点では、中央学院も抜き去り6位ですよ。すごいね。

小涌園前で、5位の早稲田には28秒差。ワクワク。
まだ9km残ってるから、頑張ってほしい。
山で大活躍です。良いとこ見れて嬉しい!

日大のキトニーに抜かれましたが、頑張った。
往路は、青学が完全優勝です。強かった。
東洋は2位ですが3分以上の差です。
3位は5分20秒差で駒沢が入りました。
東海大は、9分50秒差で8位です。
繰り上げ一斉スタートは免れました。明日も楽しみ。
今年は暖かいお正月でしたね。
夜9時からはNHKで歌舞伎の生放送があります。
楽しみ。

■関連する記事かも

 - スポーツ

Translate (翻訳) »