My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2006/09/03   食べ物

新地の名店「さか本」

玄関

夕方6時半に楽しみにしていた「さか本」で待ち合わせ。
先についたので座ったが、ちゃっかり上座に(笑)。
後から着いたのは、親しい人と初めてお会いする方。
紹介された後
「すみません、ちゃっかり上座に座ってます~」
と、ご挨拶。
打ち解けやすい人で良かったです~。
最初に、ずいきに白いソース(くるみソースかな?)と、
鱧の南蛮漬がでてきた。これすんごく美味しかったモグモグ
素材の良さとお酢も本当に上品で、かつ、しっかりした味。
写真とらずに食べちゃった。。。

それから、お造りの盛り合わせと、評判の蓮根饅頭を注文。
お造りは、添えられてる赤シソの花をお醤油に散らすと良い香。
一段と美味しく頂けました。いつも人数分盛り合わせてくれます。

最初に食べた「はもの梅肉」のせ最高。

面白かったのは、うっかり男性が
2枚くっついてたのを知らずに取って自分のお醤油につけた時、
知り合いが「2枚くっついてる」と剥がして取り返したこと(笑)。
それも上品な人が普通にするから、余計にワロタ。楽しい

さか本URL」のお料理は、何を注文しても
素材の味を最高に生かした味付けばかりでホント美味しい!

この蓮根饅頭(1500円)は必ず注文する。
薄味で蓮根の香がしみたトロみのついた出汁。
蓮根をレンゲで割ると、トロリとして滑らか。
舌触りもまったり。蓮根が存分に味わえます。


もう1品「茄子の白煮」だっけ。
お茄子とミョウガを薄味に煮付けてあります。
お出汁に茄子とミョウガが香って最高。


新じゃがとカモの煮物(1400円)は、甘辛い出しで新じゃがは固めに、カモはホクホクとろとろに煮てあります。
この組み合わせでないと絶対にでない味がでてて最高。残ったお汁はご飯にかけたいほどでした。

あわび
天麩羅の盛り合わせと、あわび。
ホントは、あわびと鱧は好きじゃないのですが、美味しかった~。
幸せって、こういうことをいうのですね~。

こんにゃく

そして、ご主人が出してくれた「こんにゃくのお刺身」。山ふぐと言われる美味しさが分かった。
歯ごたえも今までのとは違う!
ちょっとおしゃべりして、食べようとした時に、
お皿を箸で1周させたがさせたが1枚しかなかった。
思わず「均等に食べなアカンでしょ」とスポンサーに文句(笑)。

あわびは、ほんのりバターの香で焼いたもの。
出た途端、知り合いが「肝は私!」と言いました(笑)。
天麩羅の頃には、私はお腹が一杯になってきて、
好きな蓮根だけエビで隠して重しに・・・。念のため、
エビで押さえてある蓮根は私の」とアピール。(笑)
お手手とシッポのパリパリが好きなんだな。
お二人は、その間、ビールを5・6杯に冷酒を3本は飲んでたな。

じゃこシソご飯
私は、さっさと「じゃこシソご飯」を注文。
お漬物も美味しくて、思わず
「こんな美味しいお漬物を漬けてくれる人が欲しいな~」やって。
知り合いに出張が多くて趣味がお料理って人いませんか?と聞いた。
出張であまり家にいないから、帰ってきたときは趣味のお料理に明け暮れるって人いたら最高!(笑)。
見たことないわと却下された。カラオケに突入する店を知り合いと見繕いながら、それぞれに上がりを頂く。
ちなみに知り合いの上がりは「ビール」がでてきた。なんやのん?!
メニューにお値段はないので懐の暖かい時に行ってね~。

今夜のカラオケは「石の花」。このお店は、いつも満員で
何度も入れないことがあったが、今回は土曜とありすんなり。
バランタインを飲みながら、綺麗どころの「みちる」さんが付いてくれた。
古い付き合いの「彩華さん」はお休み。二人とも美人やよ。
一緒に居た知り合いには、ちょっと劣るけど・・(笑)
カラオケでドンドン酔いも進み、皆の話が全然かみ合わなくなっていく。
そして帰り際、ママが、11月に20周年というので、お仕事で私を呼んでくださるという話に。
1日でもお仕事になれば」って。こういう暖かいご好意に囲まれて生きているんだな~と実感したわ。(T^T)ウルウル
あっ、これは「さか本」で作ってもらったお弁当です。これがまた最高!

今朝、起きたら体がラクだった。
やっぱり食べたら、次に食べる体力もあるものだな(^^)

■関連する記事かも

 - 食べ物

Translate (翻訳) »