My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

麻生さんの彼の景気対策は本当に良いのか。効果があるのか。

麻生さんの運勢は、どうでも良いとして
麻生さんのおっしゃっている景気対策について
本当に良いことになるのでしょうか。
彼の景気対策は本当に良いのか。効果があるのか。
心配なので占ってみましょうか。。。



 ▼は逆位置です。
|----------------------------------
  1.審判   2.吊し人 3.聖杯8
  4.聖杯4  5.戦車▼  6.世界
  7.剣3    8.剣A
  9.棒9    10.魔術師
|----------------------------------
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

まず、最終カードのみで、
『景気対策の吉凶』を予測すると【魔術師】です。
正位置=知恵やアイデア を示し
臨機応変な発想が功を奏すようです。意外でした。
では、流れを読んでみましょう。

>>ケルトでいう1番~6番『第一の流れ』

近い過去を示す5番には【戦車▼】...
これは正位置のイメージが
「少々好戦的かもしれませんが、常に作戦を練り
 自力本願で積極果敢に行動して勝利する戦士」
って感じでしょうか。。 なので
逆位置では...
「そうした作戦や行動が功を奏しないで
 停滞したり、奮闘していても勝利が見えない」などの
目的を達成できない・・・みたいな印象かな。
そういや・・・彼は、4度目の総裁選でしたか?
今まで敗北を重ねてきた彼に、やっと運が向いた
というのにピッタリな【審判】が1番の現状にでていますね。
これは、言わずとしれた「好転」や「繁栄」の期を示します。

けれど今後の展望や姿勢を示す3番には【聖杯8】で
正位置=やる気不足、おちこむ、物事の中断など
思っているように進まず、意気消沈してしまう気持ちや
潜在意識を示す4番にも【聖杯4】で、
失望やマンネリ化による停滞がでています。
総理になったのは良いけど、苦しい状況。


2番の助力や障害を示す場所には【吊し人】がでていて
『今は我慢強く自分の意志を実行できる時を待つ』
と言う感じのアドバイスがでていますd(^-^)ネ!

このような聖杯8と聖杯4などが重複したら
開き直って考え方を一新するほうが良いと思います。
周囲が上手くやってくれることを考えるよりも、
自分が切り開いていくことを再確認するのが鍵!

何はともあれ、現在は意気消沈しつつも、
近い未来の6番は【世界】ですから、
正位置=目標達成、ライフワークなど
向上心と目的を持った行動ができる流れですから
じっと時を待ちつつ目標を定めている状態でしょう。
  

|では第二の流れ「結果への流れ」7番から10番を読みます。

今後のスタートとなる7番の『置かれた状態』を読むと【剣3
それは、正逆ともに厳しい状態を示すカードで
それだけ微妙な状況や心境であることを示します。
どの場合も、常にバランスを保ち周囲との折り合いが鍵!

彼の置かれる立場も厳しく、確か支持率も福田さん以下。
しかし、このカードは私の場合・・・
正位置=分離、など物理的な別れのイメージで
周囲の状況を示す8番は【剣A】で勝利の意味なので。
『解散総選挙』の意味でしょうかね。まずはそれって感じ?

それまでは、景気対策どころでないみたい。
まず、総選挙で勝利をおさめることで
能力の限界を示す9番には【棒9】という
厳しい状態に勝算が見えてくるという流れになる。

頓挫しかけた厳しい状況から逆境を脱し、
まだまだ試練は続く意味ではありますが、
6番:近い未来に意図した「目的」目指して前進するでしょう。
そうなると、彼は息を吹き返すようになり
最終結果にでていた技能を発揮するようです。

魔術師のカードですから、印象としては斬新だったり
個性的なアイデアに訴えるようです。
いずれにせよ、懸念していたバラマキによる経済の失速
という感じではないので、一応はホッとしました。

魔術師ですから
『ここという点を貫いて、後は折れる』
という駆け引きなのでしょう。

.........信頼できない人柄な気がして心配でしたが
     経済を悪化させないのなら、ひと安心かな。

タロットの不思議2008/10月号 全文

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」ケルト練習

Translate (翻訳) »