My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

動画完成した後がまた大変やった^_^;

何百時間かかったか、もう分からないですが・・・
やっと「歌ってみた」にUPする動画が完成!
しかーーーし!それで終りじゃなかったショック

なんとNIVEでAVIファイル作成したのを
メディアプレーヤーで最終結合させたら出力がWMAファイルになり
それをまたFLVに変換しないと画質が悪くなるらしいねん。
それには、必要なツールがあるというので
以下を全部インストールした。あぁ、しんど・・撃沈

■AviUtl
AVIファイルに様々なフィルタを掛けられる。VP6を使って2回エンコードするのに必要。
■rotate-0.3.0.lzh
画像を反転させるAviUtlのプラグイン。エンコード時に映像が上下反転してしまうため。
■flvenc バッチファイルセット
有志が作ったffmpegファイルセット。
■VP6 VFW Codec 6.2.6.0
これがどこにもなくてサ。6時間以上探しまくる。肝となるビデオコーデック。
■LAME 3.97
音質にもこだわる場合に必要なオーディオコーデック。最新ベータ版でもいいけど、ここではLAME 3.97 Release ACM codecを。
■DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
DirectShow入力プラグイン。AVIファイル以外をAviUtlで読み込ませたいときに必要。元ファイルがAVIでないなら必須。
■黒べた追加フィルタ
タイトル通り。アスペクト比が16:9の動画の上下に黒い帯をかぶせるプラグイン。リンク先の下の方にDownloadリンクがあります。
■FLVP
SMILEVIDEOにアップロードする前にローカルPCでFLVファイルを再生できるフリーソフト。IEにFlashPlayer 8以上がインストールされていることが動作条件。

だけど、どうしてもVP6 VFW Codec 6.2.6.0がなくて、
それを含んでいるというPackをインストールしても
肝心の作業をするAviUtlに関連付けできずエラー続きムニョムニョ

結局、6時間もして↓の方法を見つけてエンコード中。

コンピューターて設定さえなく自動だったなら
こんな楽なものはないのですが・・・
何かができる環境を作るだけで何日もかかるアホには
とっても、とっても疲労しますね(-_-;)
「歌ってみた」で遊ぶつもりが歌録は1時間で完了。
動画作成と環境づくりに2ヶ月ですからエライこって汗

でも、ここまで苦しんだんやから、絶対に熟練してやるプシュー
と心に誓いました (⌒^⌒)b うふっ

■関連する記事かも

 - PC・ネット関連の話

Translate (翻訳) »