My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

福山雅治さんの2011年の予測

タロット【ホロスコープ】練習

先月ネタを探して友達に連絡したところ、
関連の土地が軒並み観光地化しているらしい
福山さんご出演のドラマ『龍馬伝』
>>http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

■福山雅治さんの2011年の予測です。

▼は逆位置
|----------------------------------
1.棒Q▼  2.金貨3  3.剣Page▼
4.恋人▼  5.聖杯Q▼  6.聖杯Knight
7.金貨8  8.聖杯6   9.星▼
10.女帝▼    11.女教皇▼
12.法王▼   13.聖杯King▼
|----------------------------------
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

いつもどおり全体を ”ざざーー”と見渡しましょ。
なんと▼が多いことでしょう。
良い意味で出てほしいカードが、逆位置ですね。
どうも仕事だけは前半良いみたいですが、
ドラマもある上に無理をしているのではと心配です。

>>まず13番のメッセージをみてみましょう。
聖杯K▼】というコートカードです。
ここにコートカードが出た場合は鍵となる人物で、
良い場合はプラスの効果、逆なら不安要素です。

しかし、良くないことが多くて訳す順を迷います。
それでは良い出かたの仕事運から

>>6番【聖杯Knight

正位置=プランニング・提案・申し込みなど吉
という思索が良い時期。良い申し出や誘いもあり!
ただし、補足の【法王▼】は、良い意味ならば
助言・目上の助力』など力強い助けですが、
それが逆位置になっており、アテにできません :しょぼ:

よく似た部分を読む場所として
>>3番の隣人知人関係があります。

これは、仕事関係のスタッフや地方公演など
幅広い遠巻きの人間関係へのアドバイスにできますが
剣Page】は正位置でも=警戒心・調査など
周囲の様子を良く観察していないと罠がある暗示 :ふむ:
正位置の場合は、辛うじて避ける可能性もありますが、
補足が【星▼】であることから、希望が衰退したり
思うように進まない展開が予想されるのです。

人気やブームに便乗する目的だけの人や、
悪人でなくても結果的に利用されないよう警戒です!

では、仕事でも大変なことが多い流れですが
プライベートはどうでしょう。まず

>4番の家庭運は【恋人▼

ここは、家族と同居の方は家族関係。
独り暮らしの方はプライベートの充実を見ますが、
【恋人】が逆位置になっていますね。
正位置=良い助力・協力関係・調和・朗報などですが、
要するに『それらがない』状態です :ぶる:

まるで自宅でつくろぐ様子が見えません(^^;)
しかも補足が【女帝▼】で、これも
正位置でしたら、理想の女性や好意的扱いなど
恵まれることを意味しますが、それがない状態・・
精神面で大丈夫だろうかと心配です。

では、気晴らしや恋人が癒してくれるか・・というと
>>恋愛レジャー運の5番は【聖杯Q▼】。

正位置=柔和で優しい雰囲気女性ですが、
これも逆位置ですから、うまくいかないようです。
恋人でしょうかね。あまり会えないのかな(>_<) しかも補足が【女教皇▼】は、冷たい印象もある。 >>その冷たい印象もある11番は本来『社交運』

親しい友達や身内との関係を示しますが、
関係が冷めた感じになりやすいので注意です。
忙しいから仕方がないといえばそうですが・・
たまには連絡を取り合ってほしいですね。

まるで癒されるところが発見できませんね・・
あぁ、困りました :あせ:

>>海外を示す9番も【星▼】ですから、

海外旅行というわけにもいきませんし・・
・・と思っていたら発見(^_^)v

>1番の金運・物質運は【金貨3

正位置=収入アップ、建設的、一流etc.で
補足も【聖杯6▼】で、これは逆位置が良い意味。
新しいスタートや区切りとしてよい流れです。
要するに・・・
古いものを買い換えるのは吉運で、気分一新可能!
頑張ったご褒美という形で高級品を買うのもOK :!:
また、ロケや通りがかりでよいものを発見したら、
身内へも送ってあげる配慮が関係をよくしますよ!

....2011年は要注意の年ですから、
ハプニングも起こりやすいです。
そしてストレスは買い物で発散 :ぐっど:

■関連する記事かも

 - 「タロマガ」運勢練習

Translate (翻訳) »