気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

小泉総理の2004年後半期

7月からは、今年も後半。
自分の後半の流れを予測しておく上でも
ぜひ、ホロスコープを実占してみましょう~。
身近な人の運勢など色々と占ってみてもいいですね。

今回は『7月~年末』の予測ですから、
まだ該当することは思い当たらないこともありますが
そういう流れにあると認識し、注意できる点を探しましょう。
その上で、7月だけの運勢も占って、半年間の良くない点を
一掃できるように、地道な努力としましょう☆
2重にデータ収集できますしね。

では、誰をお題にしましょうかぁ・・・

選挙も迫っていることですし、
小泉総理の今年後半期を占ってみましょう。
議員の皆様は、選挙前に占いをされる方も多いですよ。
立候補されている方には、具体的に当落の可能性を
ケルトで拝見し、対処策を出して差し上げるとして・・・
>>今回【小泉総理】は、ホロスコープで全般の運気を見てみます。


  ▼は逆位置です。
|———————————-
  1.聖杯10  2.愚者  3.聖杯Page
  4.聖杯2  5.死神  6.棒5
  7.聖杯▼  8.棒3  9.剣Knight
  10.剣Page  11.太陽
  12.世界   13.棒7
|———————————-

>> 吉凶パターンの取り方 << 1.対極同士が共に良い意味
 ・・・ 良い流れ
2.その運は良いが対極が悪い
 ・・・ 吉だが、不安材料あり。
     対極の注意をすればより安定、忘れれば下降もあり。
3.その運は悪いが対極が良い
 ・・・ 1年の前半は凶運が強いが、注意すれば改善も可能
4.対極同士が共に悪い意味
 ・・・ 凶。その意味と内容を想定した対処を怠らなければ改善可

>>それでは、いつもの通りザザッーと見渡し印象を感じてください☆

私の受けた印象は

  「聖杯10」の、精神的幸福と安定、「聖杯Page」の純粋さ、
  「剣Page」「剣Knight」など、剣系の「策士」的カードで
  頭脳プレイ&自分の考える方向に進めていくバランスを暗示。
  苦悩というよりもプレッシャーを楽しむ性格かと思われます。
  ただ忙しいのは、言うまでもないようで、
  仕事運「棒5」、13番(総体運)「棒7」で、
  一歩も引かない強い気持ちで進むことで有利に展開する運気です。
  レジャーや息抜き(恋愛)を示す5番は「死神」で、
  奇跡的に空いた時間を利用するなどしない限り「缶詰」でしょう。
  対極が太陽ですから、少しの時間でも空けば出かける方が、
  静養するよりも良いエネルギーがでる・・・
  と私ならアドバイスします。

常に色々と批判されている割に、運気の良い小泉総理です。

>>では、気づいた順に読んでいきますね☆

1番の金銭には「愚者」、補足は「棒3」です。

  愚者は、既成概念に捕らわれない思い切った行動の吉運。
  (逆に▼では、ルーズや無計画さや、間違った選択)
  その他大勢の理解できない発想であっても、
  良いと感じる考えを実行することを勧めています。
  補足の「棒3」は、交渉が上手く運ぶことを示し、
  実際的に出来ることを全面に出すと助力もでるでしょう。
  
*金銭関連は、いずれにせよ上記のアドバイスになりますが、
 国会関連の予算を通す場合などは、仕事の6番を合わせ見、
 プライベートに使う関連は、4番と合わせ読みしましょう。  

>>それでは、人間関係をみてみましょう。

3番は読む人により、通常どの意味を取るか違いがある
と前回も、申し上げました。
「近場の旅行・国内旅行・コミニケーション・兄弟運・学校問題」etc.

  私の場合、旅行・友人にまで至っていない人間関係を取りますが、
  辛島先生は、兄弟運やコミニケーション方法の吉凶をよく見ました。
  好きな人への効果的なアタックや、周囲との効果的な接し方です。
  今回は、その取り方をしてみます☆

  >コミニケーション方法を取ると、今回は「聖杯Page」ですから
   ”純粋な気持ち”を”真面目な努力”に変えて吉です。
   結果を引き出すための下心を払拭した純粋さを意味し、
   補足「剣Knight」ですから、拍車をかけ、
   ”俊敏に自分の思ったことを実行”していくと良いでしょう。
   勿論、真面目な努力に変えるというからには、きちんと
   気持ちを表す方法を思案した後に、俊敏に!
   有権者を相手に考えると、支持される展開のようです☆   

*こういう解読に「具体的に、彼にどうすれば良いのか分らない」
 と簡単に尋ねてくる人がいてますよ。こういう人こそ、
 純粋な気持ちで、真面目に考えて、どうしようか見出す!という
 そんな気持ちは持ってないってことですよ!
 自分が、どんな真面目な努力をするかを、
 具体的に人に教わろうとするくらいですからねぇ・・・

  >旅行運を読もうとするなら、意味は上記なのですから
   これを旅行の意味に変換すればよいでしょう。
   行きたいところに俊敏にドンドン行けば良いのでは。
   3番は国内、対極9番は海外関連なので旅行も読みますし、
   海外赴任なんかの吉凶も読みます。
   旅行は、吉運でしょう。
   テロや事故に見舞われる危険がないかは、
   災難を暗示する「12番」で合わせ読みますが、
   今回は、安全だと思います。
   
*小泉総理の場合も、前回・前々回の浜田省吾さん、金子勝先生同様
 旅行というより、地方や海外の仕事が良好と読む方がピッタリかも。

>>11番の親しい関係や社交的な関係は「太陽」補足は「死神」。

  >「太陽」は、友人の協力を得て意欲が増す暗示です。
   補足の「死神」をどう読むかですが、
   親しい友人の一部とは、全く会えない期間になりそうです。
   
 

>>4番の家庭・プライベートは「聖杯2」、補足は「剣Page」。

   まずは、色々複雑な信条はあれど、満足できる状態です。
   家庭内は、安らぎの場に十分なり得ますし、「剣Page」は
   気を抜きすぎるでなく、機敏さもあることを示します。
   家庭環境は、良好でしょう。

>>6番の実働面での仕事は「棒5」、補足は「世界」です。

  棒5は、一歩も引けない状態を示しています。
  スムーズに仕事を進めて行くには、かなりの根気が必要です。
  「世界」は、物事の達成を意味しますが、
  やや気が抜ける状態にもなりかねないカードです。
  目標を見失わずに、大胆にことを進めるヒタムキさが鍵。
  この組み合わせは、恋愛でも何に出ても、
  「弱気になると、なしくずしになる暗示」ありです。
  
 >6番は「健康運」も読むところです。
  とても忙しそうで、滋養強壮・栄養補給は必須。
  夏ばてしない為にも、日頃の食事を粗食にして吉です。

>>10番の社会的な立場・大きな意味での仕事を読んでみましょう。

  剣Pageは、抜け目ない警戒心を発揮し、先手で情報を収集して吉。
  油断すると出し抜かれますが、今回の場合は、補足「聖杯2」。
  協力し、好意的に動いてくれる存在を得ることができるでしょう。
  微妙な状況でも社会的な地位や立場は、危うく難を逃れる暗示です。
  野党の攻めは、詰めが甘いのかもしれませんね。

*もともと、このカードは、正位置にでても油断すればダメになる
「油断大敵」を示すカードです。仕事運で出れば、背後で怪しい動き、
 恋愛でも、恋人が怪しい行動をとっていることは調べれば出てきます。
 それを真正面からぶつけず、知らぬ顔で手を打つことを勧めます!
 ▼の場合は、真意に気づかず良いようにされています。

>>次は、5番の恋愛・遊び関係【死神】、補足【太陽】

  この期間は、遊びや趣味に使う時間はないのが現状でしょう。
  いさぎよく諦めた方が良さそうです。デートも無理でしょう。
  補足が太陽ですから、やがて時間が出来るようになります。
  補足を後半と取ると、10月以降になるのではと読めます。

...ということでいかがでしたか?
>>占いメルマガBlog
小泉さんって総理なのに心労少なく変人ですね。
大抵の地位ある方は、思う以上に心労が出るのですが・・・

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました