気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

菊地凛子さん2007年の運勢

第79回アカデミー賞で助演女優賞候補の菊地凛子さん(26)
HPを拝見しましたが、個性的なかたですよねぇ。
>> httpss://www.anore.co.jp/rinko/
彼女が、木村拓哉さん出演 FMVシリーズ の
「うさぎに変身」するキムタクの相手役女性だったのですね。
女優さんだけあり、色々な雰囲気をお持ちです。
もっともっと色んな役柄を拝見したいと思える女優さんですね。

>>菊地凛子さん2007年の運勢

 ▼は逆位置
|———————————-
  1.皇帝  2.金貨Page  3.棒6▼
  4.聖杯King▼  5.金貨A  6.法王
  7.金貨3▼ 8.剣8  9.月
  10.剣6  11.聖杯3▼
  12.悪魔▼  13.金貨Queen▼
|———————————-
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

>>では、いつもの通りザザッーと見渡し印象を感じてください☆

 まず良い運勢として目につくのは仕事関連の6番【法王】+10番【剣6】。
 いずれも周囲の引き立てや橋渡しにより発展する運気。
 よかったですね~。
 では、全体の注意点やその他も見て行きましょう。


>まず仕事運の【法王】

 【法王】というカードは、実践データでは「先生」と呼ぶ対象や
 目上の手助けが得られることが鍵!6番は、現実的な仕事面、
 例えば、凛子さんの場合なら、撮影現場など直接仕事に関る部分。
 そこで目をかけてもらえたり、結果的に助かることが多々ある好機。
 補足カードの12番は【悪魔▼】ですから、
 今まで悩んだり迷ったりしていたことから解消されます。
 悪魔のキーワードは、正位置「拘束」▼「解消」ですから。。

 例えば、1番の姿勢を示す部分には【皇帝】がでていて、
 バイタリティーや強さで乗り越える傾向がでていますが、
 補足を示す7番には【金貨3▼】です。
 このカードは、技術や向上心の”成熟度”を計れます。
 「発展途上」にある彼女にとって、2007年は有意味な年です。
 まぁ、発展途上という良い言葉を使いましたが、認識としては
 「未成熟・未熟な側面」を示すとおもってください。
 誰にでもありますよね。そういう部分は・・(^^)
 それを自らの力で克服する「皇帝」的な力強さを感じれば上々。
 
 仕事を含む今後の発展を暗示する10番は【剣6】で、
 実働面での仕事同様、助力を示します。
 この場合、法王が、直接的な助力であるのに比べ、
 【剣6】は、第三者が偶然介入してくる場合が多いですよん。
 例えば、目的の誰かに会いに出かけると、ご友人がいたり
 故意でない「橋渡し」的な役割を演じてくれる人がでてくるケース。
 今回の場合は、補足カードが【聖杯King▼】ですから、
 煮え切らない感じの曖昧な人が鍵となりそうです。
 自分の占いに、この展開が出た場合、あれこれ思案しても
 誰が役立ってくれるかはわからないのが普通。だって故意じゃないから。
 だから、行動範囲を狭めないように気をつければよいでしょう。

>>では、いつも地方公演などを読む

 3番は【棒6▼】で辛島版では「期待が裏切られる」とあります。
 正位置の場合は、嬉しいニュースが届く暗示のこのカード。
 日本での評判や人気は、盛り上がることがない様子。
 アカデミー賞候補うんぬんよりTVによる認知度でしょうか?
 残念ですね・・・
> では、海外での評判はというと【月】で暗い様子。
 月の正位置は、「不安定」「裏切り」「嘘」など
 後ろ暗い隠された面がでてくることを示します。
 全体に評価や人気は思わしくない年のようです。
 結果は後からついてくるのかしらね。

>>そして3番は、このようなことと同時に「隣人知人」的な

 周辺関係の良し悪しも示します。
 目上の人たちに目をかけてもらう反面、
 共演者やライバル関係は難しくなるかもしれませんし、
 不誠実な人の影響も同時に受けることになりますので、
 女優やタレントという仕事は、クローズアップされたらされるで、
 面倒なことも増える大変なお仕事だなぁと感じました。

>金銭・物質運の1番には

 【金貨Page▼】がでていて、このカードは、
 正位置=堅実、キチッとした人間のイメージ。
 今回は、▼ですから「堅実でない行動をとる」もしくは、
 そのような人物達には注意しないといけないと読めます。
 補足カードは【剣8】で「閉鎖」「拘束」を示しますから
 さて、皆さんは何を連想されますか?(^^)
 どうかしらね~。宿題(笑)。
良い発想や語句が見つかった人は、Blogにくださいね~。
>>

>では、親しい関係や友人関係・社交についての11番

 【聖杯3▼】ですね。これは・・・
 正位置だと、楽しい交流やパーティーの「有意義な側面」。
 今回は逆位置ですので、その関わりは「その場限り」が濃厚。
 人間関係という面では、気持ちが通じ合うことが少ない模様。
 補足カードは【金貨A】ですから、経済的な基盤を意味し、
 ご友人との関係が、繁栄の象徴のような宴だけになると寂しいですね。
 

>恋愛運の5番に関しては【金貨A】

 私の場合は、経済的な基盤だけに関らず「安定」を示します。
 例えば、恋愛にでた場合、人によれば「恋愛に無関心」だったり
 「あまり興味のない時」だったりもします。
 5番は、遊びやレジャーも示すのですが、総合して「金貨A」だと
 落ち着いている…イメージが強いでしょう。
 補足カードの意味をとれば、ご友人たちとはしゃいだり、
 社交的な付き合いには翻弄されがちですが、
 特別な関係はないか、もしくは既に落ち着いている可能性大。
 アバンチュールはないようです!

>家庭運の4番を見ますと

 【聖杯King▼】で、男性カードがでています。
 もしかして菊池さんはご結婚されているか、
 彼と一緒に暮らししているのかしら~(^^)。それとも家族??(笑)
 このタイプは、口数が少なめで優しい雰囲気をかもしている人。
 しかし▼として出ていますから、ちょっとマイナス面がでる年でしょう。
 内面の頑固さがでやすいので上手くなだめて過ごすのが大事。

>最後に中心13番を参考にしてみましょう

 【金貨Queen▼】です。
 このカードは正位置であると、上品な女性を示し
 例えば、皇室のような伝統や格式のあるイメージです。
 今回は▼ですので、そのような態度や思い込みのある女性
 とも受け取れ、13番が全体の参考カードだと思えば、
 まだまだ凛子さんは発展途上であるので、謙虚に進んで
 本物になりなさい! とのアドバイスとも取れます。
 また実在の他者として読むなら、そのような下品な人と
 係わり合いにならないことが重要といえますd(^-^)ネ!
 人間関係は何かと不安がありますから、
 近づいてくる女性と無闇に親しくなると後が不安です。

>あっ、そうそう仕事運も読む「健康面の6番」

 仕事運で書きました「先生」と呼ぶ対象が暗示され、
 悩みが解消される年です。良い医師とのタッグが組めれば
 治りにくい慢性病とさよならできる可能性も大。

・・・・
  良かったですね。健康第一。これで頑張れるはず!
部分的な語句しか一致しないサイトからのトラックバックは承認いたしませんのでご了承ください。またコメントは「運勢練習」ということをご理解のうえ、なさってください。

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました