気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

町村信孝内閣官房長官の2008年前半期の運勢

前回から、年末年始の『運勢練習』強化月間としています。
11月号では、ドラマのキャストを5人占いました。
中でも旬の俳優『小栗旬さん』は(ダジャレじゃないよ)、
絶好調かと思いきや、とても危険な状態でした。
けれど、聞いたところによると次回作は3枚目役で
且つ、昨年オファーがあった話とのこと。。
彼は、すばらしい直感で英断されたとビックリです。

バックナンバーを確認して頂くとわかりますが、
彼には「根本的な方向転換」や「現在のオファーは注意」
と暗示されていましたもんね。お見事としか言いようがない!
 >>過去記事 https://yoshiko.the-xx.com/?eid=693853

では今回は….
実施したアンケートで投票数が二番目に多かった政治家や財界人。
接点は少ないでしょうけども、自分の運勢を見るとき
参考になるカードがあるといいですね(^^)

町村信孝内閣官房長官の2008年前半期の運勢

 ▼は逆位置

|———————————-
  1.聖杯7  2.聖杯10  3.聖杯A
  4.棒Queen  5.剣Queen   6.星▼
  7.運命の輪▼ 8.恋人▼  9.剣4▼
  10.棒2▼  11.金貨Queen
  12.魔術師  13.戦車
|———————————-
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

>>では、いつもの通りザザッーと見渡し印象を感じてください☆

つねに落ち着いた雰囲気を感じさせる町村さんですが、
その印象どおりで、意外と安定しているのに驚きです。
特に目立つのは、4番、5番、11番に女性がでていて
とても支えられているという良い状態で、
全体に人間関係がとても落ち着いていることです。

中心運の13番は、それらを支えにしてか【戦車】がでており、
前回は、長瀬智也さんの運勢に逆位置としてでていましたが、
今回の町村さんの場合は、13番という全体の鍵となる場所ですから、
色んなことを考えるにあたって、常に
正位置=勢い良く進む行動力…を心がけると良いでしょう。
積極的に「作戦を練って」進んでいけ! と受け取って吉。

では、どんな風に平和なのか、まずは人間関係から。


>>身内を含む親しい友達や社交的な運気11番は【金貨Queen】

 私の場合は、KingとQueenのコートカードを人物と読みます。
 金貨は落ち着いて知的な風貌をしている場合が多く
 町村さんにでている女性は、どれも正位置ですから
 タイプは違うにせよ、良い面がでている人なはず。
 金貨の良い面は、堅実で現実的で上品です。

 そして5番には【剣Queen】が正位置で出ていますね。
 このタイプは痩せ型で色白。神秘的な雰囲気があり利発です。
 思ったことを思ったまま話してくれる率直さが魅力で
 ここは恋愛運をみる箇所でもあるので、
 ちまたでは彼女ということも多々ありますが・・・
 辛島先生の場合は、この箇所で『子供運』も読んでいました。
 私もちょくちょく、そういう解釈が通ることもあると記憶しています。
 近しい関係では、タイプの異なる女性の助力に恵まれます。
 
 >では、3番の隣人知人など身内以外の関係は【聖杯A】

 Aは人により”強い意味取り”をする方もいますが、
 私の場合、聖杯Aはチョット嬉しいことがある程度かな。
 ほしい連絡が入ったり、ちょっと嬉しいような展開が見込めます。
 そういえば、先日これ+対極に剣Queenがでていたとき、
 心から憧れている超素敵な女性から、早々に運勢予約が届きました。
 嬉しくて『よっしゃー!』と叫びましたね(笑)。
 町村さんの場合は、補足が【剣4▼】で
 逆位置=再始動。徐々に前進できるという意味合いで、
 今まで、棚上げにしていたことや中止していたことが動き出します。
 
 鍵となるのは、用心しながら徐々に! ということですから、
 希望に向けて周囲との調整をすると良いでしょう。
 周囲からの支持という意味では、敵は少ない模様です。

 >例えば、3番と9番は旅を占う意味もありますから

 地方への視察や、滞っていた海外との関係改善は収穫ありです。

>>6番の仕事運は、どうでしょう。

 【星▼】ですから『希望的展望は薄い』といえます。
 なかなか思うように進まない暗示ですが、
 補足の【魔術師】を参考にすると
 正位置=臨機応変、柔軟性、工夫、利口etc. です。
 中心運の『戦車』も鍵にして考えれば、
 都合を徹して、他の面では折れることを勧められています。
 この魔術師の臨機応変のポイントは、実際面で必ず
 『自分がどうしても徹したいことを貫く』ことです。
 戦車の作戦という意味と、ある意味近しい『魔術師』です。

>>ではこれは前半期の運勢ですが、今後の展望はどう見えるでしょう。

 【棒2▼】は、人に対する影響力や統治力であり、
 とくに意思表示をハッキリ伝えることができるか否かや
 自分の考えをシッカリもって決断できるか否かの『力』です。
 内閣官房長官は、総理大臣を補佐する役目ですが、
 この辺の影響力は、あまりもてない感じですね。

 今まで見てきたところを総合的に解釈すれば、
 人間関係には恵まれているけれど、仕事面では希望薄。
 それに対し中心運の【戦車】が能動的な行動や作戦を促しています。
 

>>金運・物質運は、1番【聖杯10】です。

 これは、精神的な充足感を示すカード。
 一応、これが出る場合は、不足や不満は感じないはずですが、
 補足は【恋人▼】ですから臨時収入が消えたり、
 アテにしていたものが実らない可能性を頭におくのが無難です。

>>家庭運の4番には【棒Queen】

 これは、太っ腹な感じの良く尽くしてくれる女性です。
 このタイプの女性は、肝が据わっており身内を守る性質が強いです。
 悩みや決断に苦しんでも家庭が落ち着かせてくれます。

>>最後に、本人の状況や姿勢の1番には【聖杯7】
 辛島版では….
 自分の求めている目的をもう一度確かめなさい
 とあります。
 正位置=無精、無気力、非現実的、幻etc.
 など、地に足がついていないイメージです。
 補足となる7番は【運命の輪▼】ですから、
 この時期には、特に迷う案件が多いのかもしれません。

 
….以上のことから、
  温かい人間関係に守られている町村さん。
  緊迫する場面にも、未来を見据えて決断すれば良いでしょう。
  きっと頑張れますよ!(^o^)

*長瀬智也さんの運勢では、棒2▼と棒Queenも出ていました。
 https://yoshiko.the-xx.com/?eid=693848

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました