気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

運気UPを目指して『華原朋美さんの運勢』

今回はホロスコープでも運気UPを目指せればと思います。
これは、全体的に「違和感」「不調」を感じるときに
どこが悪いのかという改善点になるでしょう。
また、題材には、不調そうな記事が目に留まった

華原朋美さんの運勢です。

どうやら、仕事のドタキャンなどしてはいけない奇行の末
事務所を解雇されたとのこと。発展の模索をしてみましょう。
 >>httpss://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000003-sanspo-ent


 ▼は逆位置
|———————————-
  1.法王  2.月▼  3.聖杯Page▼
  4.剣Page▼  5.棒5  6.剣4
  7.女教皇 8.棒King▼  9.棒9
  10.聖杯7▼  11.棒4▼
  12.世界  13.太陽▼
|———————————-
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

>>では、いつもの通りザザッーと見渡し印象を感じてください☆

 まず、
 13番【太陽▼】をはじめ、【剣4】【棒4▼】【聖杯Page▼】
 など、エネルギーが発揮されない様子が見て取れ
>>仕事運に該当する『剣4』では、引退という意味もあるカード。
 そこは健康も意味して『休養』の必要性をといています。
 そして、13番が『太陽▼』であるのを思うと、
 彼女自身に、現実認識をするだけのバイテリティーや
 現状を克服するだけの意欲もないように思います。

 生年月日を知りませんので、そこに活路があるか否かは
 わかりませんが・・・タロットから模索していきましょうか。

>>まず、人間関係や周囲の人たちの反応を見てみましょう。

 >親しい友人や社交面の11番は【棒4▼】。
 これは正位置ですと、オアシスとなるような癒される関係ですが、
 この場合は、逆位置で『支えられるものがない』意味。
 友達とトラブルではありませんが、分かり合えない、
 周囲も彼女の気持ちが読めないなどと考えられます。

 >ファンや仕事上の関係など、遠い人間関係の3番には
 【聖杯Page▼】で、悪いニュースが飛び交うなど評判も低下。
 正位置の場合は、うれしい知らせや良い発想が浮かぶなど
 発展的な感覚がクローズアップされると思ってくださいね。
 気まぐれや自己中心的である悪い発想で行動しやすい現状に、
 補足の9番には【棒9】がでていて、
 『トラブル克服と精神的なゆとり』を促すカードです。
 健康を取り戻して努力するなら現状克服も可能な暗示。

 このカードの箇所は、海外を示す部分でもあり、
 全体の中でわずかしかない良い箇所。。
 ・・・そう思えば、休養は海外にするほうが効率UP!

>>恋愛運の5番には【棒5】がでており

 かなり苦しい恋愛になる様子。
 強力なライバルが多数いそうな相手に縁がありそうです。
 もしくは、その他の逆境や障害があるのは確実。
 補足となる対極カードは【棒4▼】で、
 気が休まらない様子と共に、年齢的な不安も暗示。
 このカードは『美』や『自然』にも関連しており、
 正位置ならプラス、逆位置はマイナス作用(不安・衰退)です。
 ライバルや恋のお相手が年下だったり、自分の年齢に不安かも。
 けれど『逃げ腰にならない強い精神』がもっとも重要だと
 示すカードが【棒5】ですので、まずは健康を取り戻すこと。

>>彼女の家庭運・プライベートライフを見ると

 4番【剣Page】で、良い意味での警戒態勢を示します。
 逆意味で出たらば、不注意からの失敗や不手際ですから、
 めったなことはないように! という強い姿勢が周辺に働いてそう。
 それが守ってくれることになるでしょう。
 事故のようなことは、避けられそうです。
 
>>ただ本人の姿勢を示す1番は【法王】補足【女教皇】。

 助言を聞くきもちも十分あり、内面的には良識もある模様。
 結局は、コントロールがきかなくなるのが原因。
 お酒も含め、障害となるものを遠ざけるのが先決。

>>金銭、物質運を見ますと2番【月▼】。

 不安の原因が解決されたり、良い状況へと流れそうです。
 補足に【棒King▼】ですから、厚かましい男性に注意し、
 関わりがマイナスだと気づくことで救われる暗示。
 男性関係での出費はコントロールすることが必須です。

>>今度の展望や将来性を示す10番には

 【聖杯7▼】で『自分の目的をもう一度、確かめなさい』
 と出ています。 辛島版では、
 「愛におぼれるあまりに、ものの見方まで偏りがち」
 とかかれており、一般的には
 正位置=空想、非現実的な姿勢、幻etc.
 逆位置=堅実、適切な判断、目標への意思etc. であり、
 ないものねだりをして身を持ち崩しても、決して得はない
 と示しているようです。

 
….以上のことから、
  彼女にとって一番よいのは、現在の環境を離れ
  一時、家族と海外で休養することだと思いますよつばのクローバー

タロットの不思議 7月号 全文

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました