北京選考レース『名古屋国際女子マラソン』

名古屋国際女子マラソンを待ちに待ってました。
早い目に軽い散歩へ行き、ランチを終えてさぁTV前テレビジョン
金メダリストの高橋尚子さんを始め、
アテネオリンピックで大健闘した原裕美子さんや、
弘山晴美さんやてんまやの加納由里さんも大好き。
アテネ7位の坂本さんや大南さんなどなど、
超豪華アスリートが勢揃いで、北京代表枠を競います。

できたら….
高橋尚子さんと原裕美子さんが選出されてほしいなポッ

さて、スタートは牽制しすぎてタイムが心配な展開。
かなり遅くなりそうだった。ペースメーカーおらんの?

その中で1回目の給水がとれず、急速にQちゃんが後退。
早々の遅れに戸惑うばかりの私ですムニョムニョ
小出監督談によると、急に血圧がキュと下がったか
脱水症状になりかけているかという話でした。
銀メダリストの有森さんも
彼女の唇が紫色になっていますね。」と心配なコメント。
急に血圧が落ちる経験は私にもありますが、唇は紫になりますもんね。

マガジンの占い課題で、Qちゃんを占っていたのですが、
その結果は「北京への選出されないと読むしかない」
と書かせて頂いた
のですが、周囲の様子が良かったので
もっと検討の余地が残るのかと思いましたが、
周囲の様子を示していたのは、彼女への応援赤い旗のことであり、
選考委員の様子ではなかった可能性が高いですね。

そして、25Km過ぎに大ファンの原裕美子さんがスパート。
その後には、坂本さんがスパート。
少しタイムをあげないと優勝してもアカンもんね。
そして31km過ぎにQちゃん2世といわれる
小出監督のチームの堀江さんがスパート。
「なれるものなら、一発やになりたい」という彼女。・・しかし、
32kmで快調な彼女の前に今度は中村友梨香さんがスパート。

なんというレースなんでしょう!

今日は、例がないほど遅い入りでしたから、
スピードのない選手にもチャンスがありました。
また、新人の方がリラックスできていた感じニコニコ

結果、そのまま有力選手を振り切り、
新人の中村友梨香さんが2時間25分51秒で優勝王冠
これは、本当によく頑張りました祝
大ファンの原裕美子さんは、2時間27分台で惜しくも4位。

ただ、沿道には普段の数倍のお客さんがでていて、
高橋選手の人気を実感しました。強い選手はいくらでもいますが、
彼女ほど愛される選手は、そうはいないことを実感。
ゴール姿を見ていないので、ちょっと心配・・・

先週も福岡のクロスカントリーで、
大ファンの佐藤悠基さんを必死で応援したのだけど、
あと、もう1歩というところで『7位』。最近、悔しいポロリ
でも、懲りんと応援いたしますよ~青い旗

コメント

  1. くま より:

    私も最初の方だけ見てたんだけどQちゃんの不調さにちょっとびっくり・・
    結果気になってたんだけどパパさんが他の番組見たがってたんで譲っちゃったの
    yoshikoさんがブログで教えてくれるよねって思ってたから[wink]
    やっぱしQちゃんダメだったんだね~
    なんかちょっぴし寂しいな
    私もQちゃんファンだったんで・・

  2. yoshiko より:

    くまさん。
    残念でしたが、膝の半月板の手術をしたのに、
    黙って頑張ってたらしいね。それに引退でなく
    これからも、もっと走ってくれるとのこと[hakusyu]
    絶対に、またその他の大会で優勝してくれると思います[heart]
    彼女は、本当に魅力的。

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました