気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

小池徹平さんの2008年残りの運勢

新番組の季節がきましたね。
いつものように各局の番組を占う時間がないので1つ。
フジテレビの『シバトラURL』出演者を占ってみますね。
彼、すごく人気があるみたいですね。
小池徹平さんの2008年残りの運勢



 ▼は逆位置
|———————————-
  1.剣8▼  2.金貨6  3.節制▼
  4.聖杯2  5.力▼   6.金貨7
  7.聖杯8▼ 8.正義   9.皇帝
  10.隠者  11.金貨10▼
  12.剣5  13.金貨9
|———————————-
(展開法など詳しくはHP「タロット習得」コーナーを)

>>いつもの通りザザッーと見渡し全体像を見てください☆

個々の項目には、大アルカナの逆位置が出ていたり
人間関係に問題がでやすい感じやねぇ(^_^;)
13番の中心運が【金貨9
有望な判断が功を奏すことを示しています。
人間関係は完璧を目指さず後に希望をつなげるとよし。

>>本人の姿勢を表す1番には【剣8▼】+【聖杯8▼】

共に正逆読みでは▼が良い意味になる場合が多いカード。
私の記憶では…..
剣8は、正位置=閉鎖や縮小、限界や拘束のイメージで
人間関係に出ると「多忙のため周囲から孤立」したり
金銭面にでると「財布の紐はきつく閉じる」と良い感じ。
逆位置は、その逆で『解放・新たなスタート』など。

今回は補足の聖杯8▼と合わせると…..
孤独や拘束されていた状態が終わるから、
新しい環境や始まりを意識して進むと良さそうです。
きっと気分も明るくなりあきらめていたことも
徐々にできるようになるでしょう。

この聖杯8を私は「投げだしカード」と読んでいます(笑)
・・というのも、正位置では「努力の放棄」など
現在の環境下で意欲が下火になる様子で、
逆位置なら『悪い状態の放棄』と読め
今までの『緩慢な環境を放り出して一新』するなど、
新たな意欲や方向性を持つことが有望視されるから!
良かったら参考にしてくださいねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ

では、プライベートから見ていきましょうか。。


>>家庭やプライベートな暮らし面の4番は【聖杯2】。

彼はご家族と一緒に住んでいるのかな?
プライベートは、とても充実できそう。
不思議なことに対人関係全般が難しいにも関わらず
自宅での時間は充実できますね(^^)
ただ補足カードの【隠者】は孤独や単独作業の意。
例えば、作曲や個人的なことをサポートしてもらえたり
良い協力関係がある模様。まさか結婚はしてないよね(笑)

>>仕事運の6番は【金貨7】+補足【剣5】。

このような仕事運がでたら、ちょっと心配やよ(-_-;)
正位置=努力が実らない。アテがはずれる。裏切りetc.
予期しないハプニングが暗示され窮地に陥る可能性もあり。
ここは健康運を読む箇所でもあることを思うと、
アクシデントによる被害や迷惑をかけることは要注意プシュー

補足の剣5は…..
正位置=被害、迷惑、などを意味していて
私の仕事運に出ていた時には、脆弱性をついたスパムメールで
自分サイトがつながりにくいだけでなく、スパム送信に利用され
レンタルサーバの利用者さまに大変迷惑をかけてしまいました。
逆位置の場合は、若干「事前回避」の可能性があります。

また人間関係でも
「うそだろ?!」と思うアテはずれや予定変更がでやすく
戸惑いがちになるので注意汗 回避するには、
最初に第二希望くらいに収めるのがベストです!

>>10番の今後の展望・大きな意味での仕事運は【隠者

これは、地道なことをコツコツと頑張ることに成果があり
作曲などの単独作業に適したときでしょう。
補足は聖杯2ですから、協力や助力や友情などが背後あり
ウエンツさんなど思えば、納得できますかね。
彼女と同棲でもしているなら、それも助力やね。
また、今後に向け秘密で物事を進める時期として最適。
むふ。いろいろと新しい方向を企画計画して良いですよラッキー

>>さて親しい関係や社交運の11番はどうでしょう。

金貨10▼】ですね。
これは解説本によって「家族や親族」を意味したり
財や家柄家訓を意味することもあるみたいです。
その意味を取る人は、正位置では身内関係のプラス面。
今回のように逆位置ではマイナス面ですね。
私の場合【金貨10】は….
「物質面」「間接的な金銭面」と取るので、
勧誘やお金に関する話に注意するようアドバイスします。

そして、そのような悩みが生じやすいとして…
補足は【力▼】ですし、
このように補足も悪い場合には、中心運を参考にね!
そう思うと『あせらず的確な判断をするのが鍵』。
金貨9は、先を見越した判断が功を奏しますし、
補足が力▼ですから、あせっても駄目だと思いましょ。

『力』の逆位置解説は….
正しいコントロールが出来ない様ですが、
本により「臆病や弱気」と「強引さや軽率さ」の両方を
含んでいる場合もありややこしいですね。
私の場合は、強引系の意味は取りません。なので・・・
「気が重い様子」や「頑張っても成果のでない苦しさ」
などとして、ちょっと「吊し人」と似てますかもね。

>>隣人知人や周辺環境に関する3番は【節制▼】。

タレントさんの場合は、地方公演やファンや
周囲のスタッフを含め、少し遠めの環境も示します。
正位置では、物事がしずしずと進むイメージで
積み重ねにより成長進展する様子かな。
人間関係やその他の「調整」という意味もあります。
なので逆位置では『そうはいかない』具体例を想定!

補足カードは【皇帝】ですから、
正位置=わりきり、実力対処、現実的対応etc.
多少、うまく運ばない部分を感じても気に病まず
自分の処理能力の及ぶ範囲でリードすると良いですよ。
ちょっと2008年後半は仕事面が難しいですね。

>>恋愛やレジャー、遊びに関して読む箇所は5番【力▼

正位置=忍耐やコントロール、意志の強さetc.
正逆ともに現実的にはちょっと苦しい系カードです。
ただ実践データによく出てくるのは『不注意によるミス
例えば、要注意しておけば防げたものをと後悔しやすい。
ちょっとした隙や不注意から問題がでてきます。
人気の小池さんなのでパパラッチには要注意やね。
このカードがでたら慎重にするのが一番です。

>>2番の金銭物質運は【金貨6

これは「感謝の気持ち」や博愛精神に関連するカード。
物質そのものよりも「気持ちや思いやり」重視です。
このように出ている場合は、進んで人助けをして吉。
相手本意の気持ちを形にした行動はプラスです。
補足は正義ですから『私情抜き』の精神という意味で同じ。
現場に差し入れをするなんてのも良いかと思いますよ。

….2008年後半期は色々と難しくても
  未来が有望になる兆しがでてきます。
  アクシデントにメゲズ正しいと思う行動をとりましょう。

タロットの不思議8月号 全文

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました