My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

優しいタッチで読みやすい『戦争体験』漫画

平和ボケしていた戦後世代も、かつてないほど目覚め。
何があっても、誰に頼っても、何も変わらないと、
流されてきたような視点にも、戦争が目に映りたした。
ある意味で、安倍総理の良い反動ですかね :あせ:

気づくと目の前に戦争が出現してきて、
寝ぼけている場合じゃないという気分になったよね。

いつもは終戦記念日だけだったドラマや著書など、
紹介され続けているのは良いことですね。
これは、シベリア抑留という記録がほとんどないことを
祖父の体験から漫画にしたものだそうです。

ちばてつやさんが推薦しています。
やわらかいタッチだから子供でも読めて、
しかも、いわんとしていることは伝わるとか。

伝え聞いた戦争体験を後に残すのは良いですね。
いずれ、体験者はすべて消えてしまいますから。

■関連する記事かも

PDF24    PDFファイルとして送信記事   

 - たんなる・・話(日記)

Translate (翻訳) »