My Friend's Tarot

趣味や興味のあるもの・近況をリラックスして書きます

2018/01/03   スポーツ

2018箱根駅伝:復路「東海大惜しくも5位」

今日も、御雑煮モーニングでスタートです。
ちょっと眠かったですが、すぐTVをつけた。
東海大は、9位スタートです。頑張ってほしい。

6区
36秒差で東洋大を追う青学は、山下りが3度目の選手。
なんだか余裕があるようにみえる。
小涌園前で、もうだいぶ東洋大を詰めていますね。
そう思っていたら山の中で、追い抜いてドンドン引き離す。

 

東海大も小涌園前では6位になっています。
やったー。このまま平地で頑張ってくれたら嬉しいと思ってたら、
5位の拓殖大にも追いついてくれました。
再び中継がつながったら、前にでていてくれたよ :うれし:
超嬉しいーーー!!今日は嬉しい日だ。
中島選手すごいぞ。名前を覚えた :はくしゅ:

 

青学が、復路で首位になりました。52秒の差をつけました。

7区
東海大の國行選手は、前を行く法政大よりタイムが良いらしい。
普通に走ったら10kmで1分縮められると解説がいうけど・・・
一時的に近くなっただけど、大差なく終えてしまいました。
チャンスだったけどな~

しかし青学の7区は、佐藤祐基や設楽啓太の記録より早い。
林選手って初めて聞きましたが、それでこれ。強いですね・・。
なんと2位の東洋に、3:28秒も差をつけてタスキリレーです。
ビックリしました 8-O

駒沢のキャプテン工藤選手は、アクシデントがあったようです。
左足に力が入らなかったみたい。それでも走らせたかったのね。
意識はしっかりしていたけど、ただ足に力が入らないようで・・・
それでも、13位で走り切りました。

8区
5km前で東海大は、前をいく法政大のすぐ後ろに追いつきました。
館澤選手は、1500m日本選手権のチャンプらしく
長い距離も走れることを証明したいとか!「してちょうだい~」
そう思っていたら15㎞では3位の早稲田も見えてきました。

もうすぐ追いつくぞの図

青学の下田選手は、一人旅でも記録を目指して必死です。
かなり苦しい顔になっています。もう優勝できるのにね。
青学は信じがたい東洋大に6分以上の差をつけました。

東海大は、遊行寺の坂で早稲田を抜きました。
とうとう3位になりました。今日は、ちょっと楽しい~
そのまま3位でタスキリレーです。東洋とは4:24秒です。
4位の法政大には、53秒差つけました。

9区
またまたタイムが一番9区で良いと聞きました。
期待していたけど、タイムは関係ないのかしらね。
じわじわと早稲田が近づいてきました。
1:05秒あった差が、ほとんどなくなっています。
頑張って3位を、なんとか14秒差で死守です。

青学は、本当に順調ですよ。不安もなくトップ。
2位の東洋とは、5分以上の差をキープです。

10区
ラストの川端選手は、安定した走りでしたが、
3位に決定と思っていたら、残り1kmで失速。


早稲田と日体大にも抜かれて5位に後退です。
これは・・・悲しい・・・。もう足に力がありません。
まさかが起きるのが箱根なのですね・・・。
ただ、山下りでは歓喜させてもらいました。
来年こそは、3位以上をお願いします。

優勝は、11時間切りで青学。すさまじい強さでした。
2位の東洋も大会新記録でした。
早稲田は、粘ってよく3位に入りました。あっぱれ。
4位は日体大。5位に東海大でした。
駒沢大が9年ぶりにシード権落ちという驚き。

これで、私のお正月も終わりという感じです。
また、来年まで頑張ろうっと(^◇^)

■関連する記事かも

no image 1

■関連する記事かも 関連する記事はありません。

 - スポーツ

Translate (翻訳) »