2009『大阪国際女子マラソン』渋井独走!

2009年大阪国際女子マラソンです。
特に応援してるのは京セラの原裕美子さんやねん。




これまで、ずっと怪我で残念やったけど
久々に彼女の粘りの走りが見たいなと期待してますニコニコ
小出さんの教え子、脇田さんも初マラソン。
淡々と走る選手なので楽しみです。渋井さんは、
ここまでチャレンジされたら応援するっきゃないでしょ
って感じに思うようになっちゃいました汗

長居公園周辺も懐かしいですわビル
おうち友達の家から、長居の大スクリーンが見えてるらしい。

3km過ぎで先頭集団は16人ですね。
原さん達、招待選手はちゃんと居てます。
しかし11km過ぎで選手同士が接触し転倒もあり
藤川選手は、傷を作ったまま少し気の毒でした。

中之島の建物も懐かしいなぁ。。

しかし皆が貯めたままで後半までいく感じで
そんな時には、意外と良いタイムも出なかったり
急なスパートについていけないこともあり心配。
外国人が、飛び出さずにいるのが怖い感じ・・・

20kmを1時間9分10秒とかなりスローです。
24.8kmの大阪城に入るまえに赤羽が少し仕掛ける。
徐々にスピードアップし集団が縦長に。。
11人になりました。原さんは居てます。よっしゃ!

ここんとこ調子の良い原さんを見てないので
応援していてドキドキです。
大阪場内に入り25.7kmで脇田も遅れます。

28kmくらいで渋井が先頭に初めて立ち、
レースが動くのか! と(((o(^。^”)o)))ワクワク
大南博美さんが遅れ始めましたね。
先頭集団は、9人になりました。
渋井さんがスピードアップしてほしいし、
原さんも付いていけると思いきや・・・

30km地点では、7人になり
更にスピードアップし赤羽さんがつきますが、
しかし!32kmを前に渋井さんが独走を始めます。
どんどん差が開きますが「大丈夫かな渋井さん1km3分9秒ですって」
という心配をよそに
35km
を通過した渋井さん。
すっごく余力がある感じで、2位との差も開き
38km近くでは、もう後者は見る影もない感じ。
こんな頼もしい渋井さんは久々ですグッド

原さんのいる3位集団は、先頭から200m遅れ。
あぁ、駄目かな~。原さん、頑張って!!

結果は….
そのまま渋井さんが2時間23分32秒で優勝!王冠
強かった!おめでとう拍手




渋井さんに負けたんなら、何も文句ないわ。
彼女の笑顔みてたら(T^T)ウルウルしてきました。
原裕美子さんは、粘って2時間26分50秒で3位
次もあきらめずに応援しますよ(^_^)v

アスリートの皆さんは、1度の成功のために
何度挫折があるんかと思うと凄いです。
今回も感動をくださってお礼を言いたい。
「どうも、ありがとう。お疲れさま。」

マラソン関連 記事

コメント

  1. ケイジー より:

    渋井陽子の復活劇には[hakusyu]
    原裕美子も以前の切れが戻ってきたように思います。
    赤羽有紀子も初マラなのに、潜在能力の高さに驚きました。
    女子は次のオリンピックまでに、何人もいい選手が出てきそうな予感[wink]

  2. yoshiko より:

    ケイジーさん。
    栃木が3位まで独占とは鼻が高いですね。
    原さんも今後は復調してほしいと希望してます。
    オリンピックに是非とも出て欲しいから[heart]

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました