気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

2021ニューイヤー駅伝「富士通が優勝」

スポーツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨晩は1時に寝たのに楽しみで
5時に目覚めてしまいました(笑)。
コロナ禍で出来たのは本当に嬉しかった。
箱根にでていた選手が豪華に見れて、
本当にすばらしい駅伝になりました。

しかも埼玉医科大学というチーム。
コロナを受け入れている病院らしいけど
本線に勝ち進んで走ってるのがすごい。
スーパーや病院など箱根にでていないけれど
頑張っている人たちをみれる素晴らしい駅伝です。

1区は、団子状態残り3kmまで行き、
どうなるのかと思いました。
最後は富士通が競り勝ち。

この駅伝を見ていると選手同士が
走りながら笑顔で話したり背中を叩き、
戦ってるんだけど励まし合っているシーンがある。
これがまた素敵なんです。

3区では残り3kmでGMOが前にでました。
そのまま青学出身の一色選手に襷リレー。
2位は旭化成。3位は富士通。
青学出身の田村選手は18人ぬき。

4区は最長期間です。
中間点まで全く差が縮まらず、
一色選手がそのまま行くかと思いきや・・・
12kmで一気に井上選手たち2位グループがきて、
そのまま追い越して一色さんはつけませんでした。

佐藤悠基選手もが久々に走っています。
SGに移籍していました。
見れて嬉しい。どんどん抜いています。
あと東京国際だった伊藤達彦選手もいた。
楽しそうに走っています。

18kmで富士通の中村匠吾選手がでます。
旭化成、トヨタ自動車と三菱重工がつきますが
中村選手がじわじわ引き離しロングスパート。
トップで5区の塩尻選手へ襷リレーです。
2位は旭化成の鎧坂、3位は三菱重工。
佐藤悠基選手は14人抜きで6位へ。
すごかった。区間賞をとりました。

区間賞

5区は塩尻選手は、すごく凛々しかったです。
向かい風で淡々と走っていて超かっこ良い。
後続との差を広げているようです。


少し詰められましたが腹痛が来ていたのだって。
強い向かい風に負けず2位に36秒差でトップを守る。
2位グループは旭化成、トヨタ自動車、三菱と3秒差以内。

6区は安定した走りで鈴木健吾選手が差を4秒広げ
富士通がそのままトップを維持。
7区もじわじわ差を広げました。
最後は余裕の優勝となりました。
埼玉医科大学も本当に頑張りました。
目標どおりに20位を達成しました。

本当に素晴らしい走りを見れました。
お天気も良くて良かったです。
明日は箱根。雪が降ってるのかな。
選手の方にお礼を言いたいです。
良いレースをありがとう💛

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました