2021年箱根駅伝:往路「東海大は5位」

スポーツ

1区…21.3km

これ・・・
歩いているくらいのスピードでビックリ。
どうなってるの???これ何???
1区のスタートはけん制でしょうか。
すごいホンマに歩いているくらいです。

東海大の塩沢選手が引っ張る形になりました。
解説の人達が「彼が使われてしまう」というので
心配になるやんか~。大丈夫だよね。
一旦、塩沢選手がさがったあとで
11kmすぎで國學院が前にでては吸収。

とにかくみんな、誰かを探しているのか
きょろきょろしていますね。
そこで19km前で法政大がでました。
それを見て東海大の塩沢選手が
後ろから2番手まで出てきます。よーし。

そこから法政と東海大の競り合いで、
最後は6秒差で法政がトップ、
2位が東海大でした。頑張った。

2区….23.1km

東海大は名取選手。
駒沢には田澤選手です。
名取選手はすぐ法政に追いつき前に。
名取選手、少しでも逃げてほしい。
見る見る東京国際のビンセントが来る。
9kmすぎでビンセントが前に出ます。

「大丈夫、名取!」とTVに励まし!
彼は走りが安定しているから不安なし。
権太坂の途中で後ろから日体大が追いつく。
そのまま並走で前を追います。

すると留学生がどんどん近くなってきます。
最後は後一歩のところまで追いつき襷リレー。
2位に創価大の留学生に2秒差です。
よくやった!ヽ(^o^)丿

3区…21.4km

先頭はビンセントの襷を受け取り
1分前を走っている東京国際です。
東海大は1年生ですが集団を抜け出し
早々に前の東京国際を追い始めました。
あっと言う間に東海大の一年生が
7.7kmで先頭に近づいていますよ。すごいね。

石原翔太朗というのね。覚えた!
11kmで先頭に立ってからじわじわ引き離します。
そのまま先頭で走り切ってくれました。
「ありがとーーー!ヽ(^o^)丿」
区間賞を取りました。

4区…20.9km

東海大は、またもや1年生です。
佐伯選手です。
後ろからやってきた創価大に6㎞手前で
追いつかれます。力のある選手なようです。
それより駒沢が気になります。どのへん?

すると14km手前で追いつかれました。
ついて行ってほしいですが、どうだろ。
瀬古さん曰く、抜かれ方が心配だと。
山登りにつなげてくれると信じました。

でも中継がもどるとまた一年生が元気で
駒沢をまた抜き返します。おおヾ(≧▽≦)ノ
するとまたCM中に駒沢がでています。
そして東京国際もやってきて抜かれます。
し烈ーーーー!「がんばって!」
でも最後に力尽き6位で襷リレーです。

5区…20.8km

厳しい。タイム差は2:20秒です。
大平台のヘアピンカーブでは、
東海大の西田選手は2つ順位を上げてます。
先頭はずっと創価大のままです。

2位は東洋大の宮下選手が駒沢に追き、
並走しながら山を登りますが、後半に来て
ギアを入れ替え引き離しました。すごいです。
東海大に西田選手は前をつめられず苦しい。
今年は向かい風がすごいです。

創価大の選手は、最後まで元気に見えました。
そのままトップを守り往路優勝です。
2位は、東洋大の宮下選手がんばりました。
3位は、途中まで東洋にくらいついていた
駒沢の1年生が最後まで頑張り7秒差。
4位は帝京大。

東海大はトップに3:27秒差です。
終わってみたら厳しかったですね。
優勝するなら先行逃げ切りと言っていた。
あーーー。滑り出しは良かってんけどなぁ。
明日は追いついて中継に映ってほしいです。

 

それにしても・・・
昨日のニューイヤー駅伝でも思ったけど、
沿道で応援しないようにと言ってるのに、
「自分くらいは良い」みたいな人が大勢。
言うこときかへん人がこんなに沢山。
呆れます。完全に密になってるやん。
側を通る選手に声掛けとか止めてほしい。

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました