気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

北京を賭けた戦い

GO!マラソン・駅伝ファンには『東京国際女子マラソン』の日。
あいにく風が強くて、気温も高くなってしまいましたが、
渋井陽子さんとアテネ金王冠メダリストの野口みずきさんが出場。
渋井さんは高橋尚子さんを上回る記録をもちながら
なかなか選考レースでは良い走りを見られていないので、
そろそろ頑張ってほしいという気持ちも持ちつつ見た赤い旗

しかし、野口みずきさんは圧倒的な強さやったわプシュー
また気温が高かったのも明暗を分けたのですが、運も実力のうち。
残念ながら渋井さんの負けパターン。30km前後での失速!
40km前には2人に抜かれ、ゴール直前でも抜かれ結果7位。
ちょっと良いときと悪いときの差が激しすぎるしょんぼり
増田明美さんが言っていましたが、潜在能力はあるはずなのに
なかなか大切な勝負には発揮されないで残念です。

個人的には今回でていない原裕美子さんのファンですが、
野口さんは、高低差のある場所での1ヶ月に12000kmの走りこみ。
1日40km走ったあとにも、平気で肉をパクつく食欲の持ち主らしく
北京にも相当、期待できると実感しました。

登り坂が大の得意ということですが、
終盤の坂にも温存していたパワーでロスなく登りきり余裕の優勝。
2:21:37の大会新記録、今年の世界ランキング2位のタイムグッド
まさしく『野口みずきさんが自分のレースをした』って感じ。

でもマラソンや駅伝って本当に難しいですよね汗
どんなすごい選手でもコンディションや当日のレース展開で
まったく別人のような走りになるでしょ?
苦しい練習を経てきているのは、皆さん同じだと思いますが、
みんなが皆、実力を出し切って勝負できれば言うことないけど、
勝利できるのは、たった一人。厳しい世界だと思います。
まっ、だから魅了されるのですけどd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
今回は、野口みずきさんの優勝をたたえたいと思います。
ファンの選手が走っていないと、胸がつぶれそうな緊張はなく楽(笑)。
私の次の緊張は、箱根駅伝やからねポッ

ところで話は変わりますが…..

昨日は観光客が深夜3時過ぎまで大騒ぎてれちゃう
苦情を言ってナンとか3時過ぎに静まったんですが、
時すでに遅しで、神経がたって眠れず寝返りばかり打っていた撃沈
めっちゃ疲れた。若者よ、部屋で胴上げするような大騒ぎはやめよ!
おばちゃん辛いわ(笑)。

コメント

  1. himiko3 より:

    おばちゃん辛いっすかyoshikoさん
    いやいや最後のオチでチョチョ切れちゃいましたよ (笑)
    でも本当にマラソンや駅伝って持久戦ですよね
    いつも観戦しててこちらが息ぎれする時あるんですから

    選手のみなさ~ん ぶっ厚いステーキでも食ちゃって
    ガンバ!!
    ゴメン いつも高見の見物、中年親父っす(爆)。

  2. yoshiko より:

    himiko3さん。
    さすがにAM3時は堪えますわ[pu]
    でも駅伝やマラソンって2・3時間の応援で息切れするんですから、
    走ってる人はマジ尊敬しますね。
    もっと稼いで選手にご馳走できるようになりたい[heart]

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました