気分転換や日常のヒントに無料占いを再アップしました。

占いをしに行く

国際千葉駅伝2014『日本代表も学生選抜も大 活躍』

スポーツ

国際千葉駅伝の日です。男女が交互にリレーするんですよね〜。
5時13分に起きて、仕事を始めましたよ。この為に。
今年は、日本とロシアが双子。エストニアは3つ子って本当?

1区は、日本に駒沢大の村山謙太選手。
学生選抜には、一色選手など見所沢山。
最初こそケニアが引っ張りますが、徐々に横並びになる。
けん制しあっているのかな。ケニアが強いと思いきや・・
なんと8kmあたりで遅れだし、そのままどんどん離されます :あせ:
そして、日本代表も同じく離され始める。最初に力を使ったのかな。
結局、ケニアは11位、日本代表は8位でタスキリレーです(+。+)
頑張ったのは学生選抜。

tiba1

 

2区は、それを取り戻すために日本は鈴木選手が飛ばします :ばふ:
どんどん前に追いつき、先頭グループに追いつきました。頑張った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのままトップに出るものの余力が足りなくなったか・・
ロシアがスパート。日本代表は、着いていくことができず離される。
そのままロシアが1位。日本が2位。ケニアは、遅れに遅れて11位です。
1分13秒も差があるということです。

3区は、日本が早々にロシアに追いつきます。
そのまま並走するように走ります。
Qちゃんの解説によると、後ろにつかれるのを嫌って蛇行したり、
落ち着きのない行動が目立つとのこと。疲れがでないといいな。
ロシアとの抜きつ抜かれつが繰り返されてます。ぁ、心配。頑張れ〜

横手選手は、20秒差でスタートしましたが3位に浮上。
村山は一旦離されますが、猛追で3秒差で2位。3位の学生選抜は21秒差。
凄い混戦です。ケニアは、6位まで上がってきました。

3
4区は、昨年区間賞をとった大森選手が学生選抜にいます。
走るたびに区間賞で、7連続で区間賞という。あらまぁ凄い :herat1:
最初から見えているので、やる気満々では?!
ずっと並走していたロシアが、残り700mくらいでスパート。
日本代表の尾西選手は、離されてしまいます。頑張ってーー!

ケニアは脱落かと思ったら、どんどん上位になってきて・・
走っているのは、3年前にお笑い芸人から転向したらしい選手 :らっき:
日本は2位で、日本学生選抜は19秒差で3位です。
ケニアは、1分以内だと大砲がいてるらしく気になりますね。
なんと、ちょうど1分差ですよ。

4

 

5区は、ケニアが走り出したときから超速い。圧倒的もちタイム1位。
ハーフマラソン世界歴代3位だそうです。興味津々(◎_◎)
日本代表の大石選手は、トップのロシアとの4秒差をすぐ詰める。
そのまま並走が続きます。力強い走りをしていますよ :ぐっど:

学生選抜は、京都大の平井選手です。良いですね〜。
ただ、3kmすぎでケニアが来て瞬く間においてかれます。
横断歩道が平井選手は、3歩。ケニアの選手は2歩だそうです。
それだけバネがあるということですね。でも、平井選手頑張ってますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中間点では、先頭からケニアが見えてきました。まじ、やばい!
見る見る間に追いつかれますが、大石選手は簡単に負けません :ばふ:
必死でくらいつき、7秒差くらいを維持。しかも、上りで詰めるのよ。凄いよ。
すごい粘ってる。ほんとに凄い。箱根で山上り区間だったそうですが、
根性あるよ。気合いがあるよ。負けてません :いきおい:
最終区で逆転だって可能だよ。たった8秒差だ。頑張れーーーー!!
京大の平井健太郎選手も頑張ってますよ。良い位置で持ってくると約束したらしい。
4位でケニアとは、1分12秒差。めっちゃ、頑張ったよ(T-T)感動

5

 

最終区は、女性区間。
ダッシュで入ったケニアに一旦は、秒差が開きますがケニアは徐々に失速。
日本代表が詰めてきます。学生選抜はロシアに追いつこうと頑張ってる。
日本とケニア。学生選抜とロシア。
3kmくらいで日本が、じりじり来てますよ〜。(ノ゜∇゜)ノおぉぉぉぉぉぉ
追いつくと、またケニアがスピードアップ。
のぼりで追いつき、くだりでケニアが逃げる。上りでがんばって、下りで付かせない。
その作戦で差を広げますよ〜

すごい、すごい。そんなうちに、学生選抜もロシアに追いつく :らっき:
まじーーー!すごい差だったのに追い越したよ。偉い。

6

 

ケニアとも勝負あり。残り1kmでは完全に引き離しました。
今年は、なんて素晴らしいの。学生も実業団もめちゃ頑張った。
本当にお疲れ様でした。感動した :はくしゅ:

コメント

Translate (翻訳) »
タイトルとURLをコピーしました